『彼女いない歴=年齢』な男性の特徴6つ! - こぶたを糧にしてくれ

『彼女いない歴=年齢』な男性の特徴6つ!

なぜ彼女ができないのか自問したことはありますか?

昨今では恋愛できない男性が増えており、20代30代の恋愛未経験者は当たり前となっています。

もちろん男性だけが悪いとは限りません。恋愛において女性の方が絶対的に優位なのは一目瞭然です。

とはいっても、騒げば彼女が出来るわけでもありません。

他責よりも自責。まず自分から改善していく方が効率的で、近道です。

そこで今回は、彼女ができない男性の特徴を解説していきます。

いない歴=年齢に悩むあなたに該当するものがあるかもしれません。

自覚して、直せるところは直していきましょう。

彼女ができない男性の特徴

1 身だしなみに気をつけない

身だしなみに気をつけないズボラな男性がいます。

別の言葉に言いかえれば「不潔」という意味です。

当然それでも好かれる人は好かれるのでしょうが、少なくとも彼女いない歴=年齢の男性には当てはまらないのは確実でしょう。

「買い替えないが故に服から異臭がして、爪も切らず無駄毛も剃らず、髪も伸びっぱなし」なんてまず女性から敬遠されます。

身だしなみを整えないのは面倒くさいから、面倒くさいのは心が堕落しているから、堕落している人に魅力を感じない、というパターンになってしまいます。

一目見ただけで全力で距離を取りたくなる男性に分類されてしまい、彼女が出来ないという結果を生み出してしまいます。

2 異性という認識がない

男性と女性ではモノの見方に違いがあるのはご存じですよね?

なんとなくは分かっても正確には理解出来ていない方が大多数でしょうが、それでも受け容れるための努力はしなければいけません。

その努力は思いやりを生み、好感に繋がってきます。それを怠ればどうなると思いますか?

異性という認識がなくなり、無意識に男の思想を共感させようとして、言動に表れます。

俗に言う「デリカシーがない男」の誕生です。

言われたら嫌だろうなと思うこともできなくなり、細やかな気遣いも欠けていきます。

そうなってしまうと、女性から常識がないと思われ「彼女がいない歴=年齢」の精神が形成されていきます。



3  積極性に欠ける

恋愛の基本的な流れは、「男性が口説いて、女性が応じるか選ぶ」のが一般的でしょう。

逆のパターンもなくはないですが、それはもう上位層の男性かもしくは目に見える程のポテンシャルを秘めた少数の男性だけです。

普通の男性がそこを目指すにはハードルが高いと思われます。

故にこちらからアプローチをかけるしかないですが、それが出来ず積極性に欠けた男性が恋愛からかけ離れていくのでしょう。

前に踏み出さなければ道は開かれません。「もしかしたら応じてくれるかも」と希望を持って、勇気を振り絞りましょう。

まずは連絡先の交換から。一度できれば精神的なハードルは下がり、最終的にフラれたとしても別の女性との時は一回目より楽になります。

4 自分に自信がない

自分に自信がないので、付き合ってくれるはずがない。そう卑屈になって一歩踏み出せない例があります。

人生において大きな成功がなかった、もしくは誰かに失望されることが多い。こうした理由で行動を起こさない男性が多く、彼女ができにくい特徴と言えるでしょう。

端から見ればそれほどでもないのに、むしろ自分より劣っていそうな男性が彼女がいるのを見て、「俺はだめだ」と見切りをつけて、勝手に諦めてドツボにはまっていくのです。

自信がないのは時間をかけて直していくしかありません。『自分との約束』を必死に遵守し、自分自身で「俺は約束を守る男だ」と言い聞かせることにより自身を取り戻せる可能性があります。

できないことを己に課しても仕方がありません。二度寝しない、日記を書くなど小さい事から始めていくとよいでしょう。



5 子供っぽい

いい年して子供みたいなイタズラ、言動をする男の人がいます。

そんな男の人は無意識に誰にでも甘える傾向にあると言えます。子供に恋する女性はいません。

天真爛漫で明け透けのない、頼み上手な人と言える場合もありますが、大抵はそう捉えてはくれません。成長が感じられないからです。

「声からして甘えている」という女性の意見もあるようです。

そのため自分が人に頼りきりでないか、くだらないことをしていないか、見つめ直す必要があります。

自分を客観視することが大切です。例えば、家族と話している時気が緩んで話しかけている状態を変え、他人に気を使うように意識して話すとかです。

声をどこから出しているのかも意識すると良いでしょう。鼻からではなく、お腹に意識を集中させ声を出せば、力強い印象がでます。

一つ一つ、意識して改善すれば女性も「大人だな」と思ってくれます。

6 女性不信

そもそも女性が苦手な男性が存在します。子供の頃にイジメや何かしらのトラウマを植え付けられ、それが尾を引いて大人になったタイプです。

恐怖とまではいかないが無意識に女性を遠ざけてしまう、話をする際に言葉が上手く出てこない等が挙げられるでしょう。

女性から見れば「変な人」となり、次第に「弱い男」という位置づけにされて下に見られ、結果誰も話しかけてくれなくなり、彼女ができないといった傾向があります。

普通の男性なら、例え恋愛経験がなくても、自分なりに折り合いをつけて一人の人間として接するようになってきます。

慣れている人は複数の女性の輪の中に何の躊躇いもなく入っていくこともできるかもしれません。

「女性は男性とは根本的に違う生き物で相容れない」「女には分からない」といった感じで間違った意地を張ってしまう場合もあるでしょう。

しかし女性も人間であり、男性的な女性もいれば、女性的な男性もいます。人それぞれなのです。

基本的にはあまり変わりません。

女性が何か別の生き物と感じていると思わず、男性の同僚に話しかける感じで話すのが無難でしょう。



終わりに 彼女いない歴=年齢の男性は、とにかく思いやりを!

 

彼女いない歴=年齢な男性の特徴を紹介していきました。いかがでしょうか?

他に何が優れていようと、思いやりの心がなければ彼女はできせんよね。

まずは一歩踏み出して反応を見ること、実践してみること、自分だったらどう思うかを考える事が重要です。

自分で自分の魅力を決めつけずにまずは行動してみましょう。

難しくたいへん勇気のいることだとは思いますが、諦めずに前を見て進むのです。

あなたに幸あれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です