【るろうに剣心北海道編:考察(3)】闇乃武、佐古は雑魚なのか【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【るろうに剣心北海道編:考察(3)】闇乃武、佐古は雑魚なのか【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

 

◇和月伸宏先生:るろうに剣心北海道編(4話) より引用◇

久保田旭が抜け出した組織は闇乃武であることが判明した。

となると、モジャ頭こと佐古が組織内での最強格と言っていい。

しかしこの佐古という男。どうにも強そうには見えない。

明日郎に十数発も打撃を与えても戦闘不能にすらできない。

左之助には易々と荷物を顔面に当てられ、挙句雑魚扱いされる。

不意打ちとはいえ、剣心に一撃で武器を壊される。

いまいちパッとしない役回りである。

読者は疑問に思っていることだろう。

実際の所、あのモジャ頭強いの?

1 意外と強い

 

 

 

 

 

◇和月伸宏先生:るろうに剣心北海道編(10話) より引用◇

強いです。意外と強いのですこの人。

先鋒・剣客兵器二人に同時に攻撃できているあたり、かなりの実力な模様。

たくさんの部下を率いているだけのことはあるということか。

華麗な身のこなしを見せていることから、力より速さなタイプと見える。

鉄製の扇子みたいなものが武器とはかなり渋い。

鎖帷子、暗器、斧、爪、格闘術、等。刀ではない武器にしてきた闇乃武に相応しい剣呑さである。

最終相手は恐らく明日郎になると思われるが、無限刃なしで勝てる算段が今の所見つからない。

るろうに剣心北海道編の最新話が掲載されているジャンプSQを無料で読む


るろうに剣心北海道編【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントでジャンプSQを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

2 だがしかしパッとしない

だけど何故か中途半端な雰囲気しかない佐古。

初登場時に問題が大きくなることを恐れて、明日郎相手にそそくさ逃げてしまったのが原因か。

善というわけではもちろんないし、悪というほど濃くもない。

小悪党というイメージがしっくりくる。

金で動いていて、組織復興を企む、チンピラ。

なるほど確かに小者を思わせる趣がある。

今後の活躍に期待できるかどうか、注目と言ったところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です