【るろうに剣心北海道編:考察(4)】闇乃武の老婆、辰巳の妻の可能性!?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【るろうに剣心北海道編:考察(4)】闇乃武の老婆、辰巳の妻の可能性!?【ネタバレ込】

 

 

 

 

◇和月伸宏先生:るろうに剣心北海道編(10話) より引用◇

闇乃武佐古の相棒役のようなポジションにいる老婆。

名前は不明。しかし戦闘向きではないのは明白だろう。

老獪な知略で翻弄する参謀と言ったところか。

しかし闇乃武で年寄りというとあの人物が思い浮かぶ。

そう、剣心の人斬り時代の追憶編で、

リーダーをしていた男、辰巳である。

辰巳も目に瞳を入れていない作画だったところを見ると、

何か関わりがあったのではないだろうか。

考えられるとすれば女房かきょうだいか。

この二つの可能性を主眼において考察する。

1 辰巳とはきょうだい説

目の作画が似ているということでまず挙げられるとしたら、

血の繋がりのあるきょうだいの説である。

ここで参考になるのは縁。

彼も追憶編を経て、人斬り抜刀斎の復讐を企てた。

闇乃武も初登場は追憶編。

それを除外しても、思えば緋村剣心の強敵たちは皆、人斬り時代の因縁によるもの。

このように過去からの因縁が主軸となる、

この作品ならではの演出として、きょうだいにしてくる可能性は十分にある。

絶対ないとは言い切れないだろう。

るろうに剣心北海道編の最新話が掲載されているジャンプSQを無料で読む



 るろうに剣心北海道編【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントでジャンプSQを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

2 辰巳とは夫婦説

「人斬り抜刀斎は我々の怨敵」

 

◇和月伸宏先生:るろうに剣心北海道編(10話) より引用◇

もう一つの説。

辰巳の妻だったという説。

ここで参考になるのは犬亥番神。

辰巳の弟子なくせに、剣心に何の怨みもなく、復讐を名目に参戦したただのバカ。

敵側の戦う動機が下種すぎて不評だった人誅編。

それにならって、老婆を下種にしてくる可能性もある。

実際部下の命よりも金の方を優先している描写が10話にはある。

しかし和月先生も人誅編の不評は承知の上のはず。

まさかそのまま下種にしてくることはないだろう。

怨敵。怨んだことで性格が豹変した過去を持つならキャラクターの味も出てくる。

何となくだが、北海道編で下種な悪は出さないような気がするのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です