【感想ネタバレ込】恋を知らない僕たちは(1巻):英二と直彦そして泉の中学生編:高校生編にも突入 | 二次元感想レビュー録

【感想ネタバレ込】恋を知らない僕たちは(1巻):英二と直彦そして泉の中学生編:高校生編にも突入

 

 

 

 

 

 

◇恋を知らない僕たちは(1) より◇

著/水野美波  出版社/集英社(マーガレットコミックス)

 

中学2年の2学期。英二と直彦の学校に転校生がやってきた。それは、英二が小学校の時に仲良しだった泉。3人で過ごすうちに新たな関係が芽生え…。そして、時が経ち英二たちは高校生になり──。初めての感情があふれ出す、第1巻!

 

◇恋を知らない僕たちは(1) 裏表紙 あらすじより◇

やや背が高くメガネを付けている【別所直彦】と、可愛い女の子に惚れやすい【相原英二】。2人は中学1年生の頃から友達同士。

中学2年の2学期。直彦はいつものように英二の失恋話を聞く。

好きな女の子の情報を喜々として話し、告白もしていないのに諦め、また別の女の子を好きになる。

そんな英二を直彦は不思議に思っていた。

同じ日。隣のクラスに転校生がやってくる。名前は汐崎泉。英二の小学校の時の同級生であった。

泉は小学校6年の時に転校したが、また同じ街に戻ってきて英二と直彦のいる中学校に転校してきた。

 

物語の始まりはここから。この作品が恋愛物語である以上、直彦と泉と英二の三角関係になると思って間違いない。

しかし意外にもこの三角関係の決着は早くついた。

中学生編 直彦と泉と英二

泉の明るさに惹かれていく直彦。笑顔で積極的に話しかけてくる女の子が近くにいたら、そうなるだろう。

英二は2人とは途中で家が別れる。直彦の方が話す時間は多い。確実に直彦に分がある。

だが泉との会話は英二のことばかりだった。やはり泉は英二のことが好きなのだ。近くにいれば誰でもそう推測できる。

当の英二は別の女の子に夢中で、泉のことには意中にないように見える。

片思いか、それとも勘違いか。

そして冬。雪が積もった日。それを知る機会もなく、果敢にも直彦は泉に告白した。

勇気ある男性キャラは見ていて気分がいい。よく言った。

直彦はその場では返事を聞かず走り去る。だが結果、泉は告白を受け入れ2人は恋人同士になった。

ここで疑問が残る。泉は英二のことを好きではなかったのか。英二は泉を何とも思っていなかったのか。

泉の気持ちを知る描写はないが、英二の気持ちを推測できる描写がある。

その前に話を直彦に移す。直彦は泉は付き合い始めたが、3年の卒業式で2人は離れ離れになった。

泉がまた遠くへ引っ越すのだ。駅で3時間程かかる場所だという。

2人は遠距離恋愛になったが、思いは通じあってそうだ。恐らくだがこの作品で浮気はないだろう。

卒業式の直後に泉は引っ越し先に向かったので、直彦と英二は一緒に下校をしてこの中学生編は終わる。

この最後のページに英二は顔を下げ、泣くような仕草をみせた。

直彦が英二に泉との交際を話した時。英二は水臭い、おめでとうと言った。

やはり何とも思っていないのかと思っていたが、この仕草を見た時、やはり泉のことが好きだったことが伺える。

三角関係の物語はまだ続きそうではある。

高校生編 登場人物

キャラが増えるので、一応整理のために記入する。

 

別所直彦。もともと高かった背は更に伸び、メガネを外している。部活にバイトに忙しい。泉との交際は順調のようで月1で時間を見つけて会っている。高校生編では人1倍優しい模様。女性の藤村に優しくできることが証拠。

相原英二。中学生の時の『女の子に惚れやすい』性分は収まっている。理由は本人にもわからない。直彦程ではないが背が伸びている。女子の先輩に声をかけられるほどのイケメン。

汐崎泉。直彦と英二の中学の時の同級生。直彦と付き合っているが、遠距離なので月1しか会えない。髪は三つ編みからショートボブに変わっている。

池澤。直彦や英二と同じクラスの女子生徒。常に不機嫌そう。

藤村。別のクラスの女子生徒。ツインテール。2年の先輩であるタカくんと交際している。

瀬波。男性。英二と同じ図書委員。別クラスだが仲は良い。ロン毛。

高校生編 新しい出会い

英二と直彦は高校生になった。2人の友情は続いている。

だが高校生編から2人は別行動することが多くなる。

それは女子生徒とも絡んでいる。

やはりこの作品の主題は三角関係なのだろう。そういう関係性にしか見えない構成だ。

 

英二は別のクラスでロン毛の瀬波と交流をしている。そこに英二と同じクラスの女子生徒の池澤とも偶然にも繋がった。

3人の関係は図書委員である。池澤はいつも英二に対してぞんざいな態度をとっているためか、英二の方は何とも思っていなさそうだ。

だが池澤は意外と律儀な性格のようだ。本が落ちてきて当たりそうになった池澤を英二が庇った。この借りを雨の日に傘を忘れた英二と相合傘をすることで返した。

そして瀬波は池澤に好意を持っている。池澤と相合傘をした英二に対して嫉妬する場面もある。好きだけど告白できない。その様は中学の英二と重なるものがある。

英二はその事に共感するようなことを瀬波に言っていた。やはり泉の事を引きずっているのか。それとも単に中学時代の事を思い出しているのか、現時点ではわからない。

 

一方直彦も三角関係になるような構成になっている。

ツインテールの藤村が交際しているタカくんと一緒にいる場面を直彦は何度も目撃する。

タカくんは直彦たちより1つ上の先輩だ。しかし性格は悪そうで、藤村に偏食と思わせ大量にパンを買ってこさせたり、藤村以外の女子と交際している描写がある。

予想通りに藤村はタカくんに振られるのだが、偶然にもバイトが一緒だった直彦に励まされて以降、親しみのようなものを彼に向けている。

直彦は泉との交際がまだ続いている。そこに横恋慕という形で入ってくるのか。

しかも面白いことに英二が藤村をけん制するような言葉を投げかける。これでもう英二が泉のことを好きなのは確定的だ。

 

直彦×泉×英二。

英二×瀬波×池澤。

直彦×藤村×泉。

この構成が1巻で出来たことになる。泉の登場はまだ先だろうが、いったいどういう形で関わるのだろうか。

何にしても予想できない展開になることは必定と言える。

「恋を知らない僕たちは」の最新話が掲載されている別冊マーガレットを無料で読む


恋を知らない僕たちは【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで別冊マーガレットを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です