【展開予想】るろうに剣心北海道編(15話):剣心側の部隊編成を予想してみた【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【展開予想】るろうに剣心北海道編(15話):剣心側の部隊編成を予想してみた【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

◇和月伸宏先生:るろうに剣心北海道編(14話) より引用◇

剣心組と永倉組が合流し、更に元十本刀の三人までも戦力に加わった14話。

るろ剣では主流だった一体一の個人戦ではなく、

チームワークを駆使した団体戦になる展開はほぼ確実である。

しかし、12人は多すぎだとも思う今日この頃。

全員を同じ戦闘で描ききるのは、和月先生の腕を持ってしても不可能に近いのではないだろうか。

部隊を複数に分けるのが妥当だと考える。

その場合、一体どういう編成になるのか予想してみる。

1 戦えない者、未熟な者

まずは戦えない者、未熟な者について整理する。

当たり前だが隊長の斉藤は現在、負傷で戦えない。前線に出ても足手まといになるだけである。

後方から指揮を取るのが役割だと言えるだろう。

続いて未熟な者。これも勿論、明日郎、阿爛、旭。

阿爛は戦闘要員ではなく、旭は戦えるとはいえ殺しの経験はない。戦闘中に甘えが出てくる可能性が高い。

注目の明日郎。甘えはないように見えるが、殺しの経験があるのかは不明。しかも無限刃は抜けず、弱体化している感は否めない。

この三人は戦力としては最低の位置になる。

バランスを取るために、より強者か人数の多くなるところに入れられるだろう。

2 剣心の部隊

副隊長である剣心の部隊。

一緒に戦わせて欲しいと言った宗次郎がまず入れられるのではないか。

彼の成長と変化を目立つ配置にするにはこの部隊が一番と思われる。

宗次郎と繋がりのある明日郎達もここに入る可能性がある。

面識のある者同士。志々雄の部下同士の思想が何よりも気になってくるだろう。

るろうに剣心北海道編の最新話が掲載されているジャンプSQを無料で読む


るろうに剣心北海道編【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントでジャンプSQを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

3 永倉の部隊

斉藤以外で、唯一正当な指揮経験のある永倉。

きっとまとめ役に抜擢されるに違いない。

細かい事は気にしない性格から左之助と非常に馬が合うと予想できる。

宗次郎と同じ理由で安慈もここに配属になる気がする。

相性の問題からもしかしたら一番機能する部隊なのではないだろうか。

4 張、鎌足、蝙也の部隊

十本刀同士。息の合った連携を期待されるに違いない。

剣客兵器は斉藤を圧倒した白也並みの猛者がいる可能性も高く、人数のかさ増しの為に明日郎達を入れられるかもしれない。

善悪入り混じっている、この集まりでは割と普通の人間性から見ても先輩役としての側面も出してくる事が予想される。

もしかしたら偵察の為に、蝙也だけ単独で行動される事も一考に挙がる。

でも、蒼紫達の事を考えると途中退場するような気がしてならない。

5 終わりに

前線には3、4部隊。後方も含めると4、5部隊になると言うのが自分の予想。

細かく分けたように感じるが、剣客兵器には先鋒、次鋒がある事からも三鋒四鋒があってもおかしくはない。

実検戦闘を止めるための専守防衛。

今後の展開が非常に気になるところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です