【展開予想】双星の陰陽師(82話):悠斗は穢れの王、ろくろは清明から供給!?紅緒は来るか!?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【展開予想】双星の陰陽師(82話):悠斗は穢れの王、ろくろは清明から供給!?紅緒は来るか!?【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

悠斗は覚醒し、天馬は満身創痍。

「共振」を使えなくなっただけではなく、星方舞装も使えるかどうか分からないろくろ。

パワーダウンは目に見えている。

このままでは確実に負けるが、一体どうなるのか。

双星の陰陽師81話では、悠斗の回想から彼が何者かと繋がっている可能性があると考えている。

過去視未来視双星の記憶だけでは説明がつかないし、天馬の推測とも合致しない。

ケガレ堕ちとは違うモノ。もしケガレ以外の力だとすれば、それは一つしか思いつかない。

穢れの王である。

それでは82話以降の展開を予想する。

1 穢れの王の力が流れ込んでいる

ケガレとは蘆屋道満が生み出した、陰の気が増幅した化けものである。

穢れの王の力で構成されているのだ。

そして、双星の陰陽師の女性側「太陰」も陰の気を用いる。

しかし偶然か必然か、双星の女性が双子の一人として生まれてしまった。

片方は悠斗の事である。だから事故の拍子で似たような宿命の記憶を垣間見て、狂ってしまったのだと。

これが有馬の推測。だが、天馬は違ったと言う。

ならばそれは、穢れの王の事ではないのか。

本物の劣化品ならば、本物に近づける器を持っているのなら、何かしらの力で繋がってもおかしくはない。

現に穢れの王は封印されているだけで、死んではいないのだ。

悠斗に穢れの王の力が流れ込んでいても、不思議ではないだろう。

著者:助野嘉昭

※本記事にて掲載されている画像は「『双星の陰陽師』/漫画雑誌、ジャンプSQ2019年6月号」より引用しております。

双星陰陽師の最新話が掲載されているジャンプSQを無料で読む


双星の陰陽師【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントでジャンプSQを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

2 ろくろも覚醒なるか

天馬が戦えなくなりろくろは単独での戦いに身を投じることになった。

ここで気になるのは前回の戦闘での謎の力は発揮されるのか、である。

安倍清明の力を宿したかのような力。それで悠斗は撤退したのだ。

清明と距離が近い土御門島。2年経って成長したろくろ。

悠斗と同じ要領で力を繋げられる可能性が高い。

3 紅緒は間に合うのか

もう何度も記事にしているが、紅緒が来る気がしてならない。

天馬の神託に紅緒の存在も確認できる上、悠斗との因縁もある。

ろくろも何のきっかけもなしに覚醒はしないだろう事から考えても、紅緒が来るのが先だろう。

赫夜との戦闘で何処かへと流されたら偶然ろくろの元へ、なんて展開もあり得る。

太陰として覚醒した紅緒との「共振」がお披露目なるのか注目しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です