【展開予想】呪術廻戦(62話):チャンスの後にはピンチあり!?援軍次第であっさり敗北する状況! | 二次元感想レビュー録

【展開予想】呪術廻戦(62話):チャンスの後にはピンチあり!?援軍次第であっさり敗北する状況!

 

 

 

 

◇芥見下々先生:呪術廻戦(61話) より引用◇

血塗は倒れ、壊相も重傷。

敗北の二文字は想像させない悠二と釘崎の二人。

実際もうあと一撃で勝負が決まる。

しかしこの作品の今までの展開から、このまま勝ち切れるとは思えないと筆者は考えている。

釘崎さんの「すぐにあの世に送ってやる」発言も重なって、もう一展開あるだろう。

その事態はどのように起きるのか。

呪術廻戦62話の展開を予想する。

1 壊相が覚醒する!?

弟を殺された壊相が覚醒する可能性もなくはないだろう。

人間も呪術師も特別憎んでいるわけでもない、呪霊側初めてのまともな敵。自分以外の誰かのために生きている呪霊。

怒りを覚えるのは当たり前の感情である。潔く敗北を認める場合もあるが、ここではそれは置いておく。

愛故に憎んでもおかしくはなく、呪力も当然上がると考えられる。

揺れ幅次第となり、作中でも呪霊にそのような現象が起きた事はないから推測になるが、

王道的なパターンを行くのであればあり得る話。

2 無難に援軍!? もう一人の兄

とは言ってもまだもう一人兄がいるわけで、

壊相のために生きると発言している以上、確率はこちらの方に軍配が上がるか。

それをもって仕切り直しとなり、また二対二の状況となるかもしれない。

二人同時覚醒は恐らくないか。あったとしても壊相が死んだ後になるだろう。

3 悠二と釘崎は消耗している

どちらにしても悠二と釘崎には厳しい戦いになる。

蝕爛術式「朽」は血塗がいなくても発動でき、翅王の面攻撃は当たりやすい。

持久戦が再開されるとされるとなれば、悠二はともかく釘崎は保たないのではないか。

決着を早めるために、既に三度も共鳴りを発動させていて、人間である彼女が先に力尽きる可能性が高い。

頼みの切り札「黒閃」も不安定。万全の状態で現れる兄の存在もある。

このように敗北の兆しは多くあり、こうして見るとこの二人結構後先考えないよなぁと思わずにはいられない。

補助監督新田の到着が勝負を分けるか!?

次回へ続く。

「呪術廻戦」最新巻を無料で読む


呪術廻戦【最新巻】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで単行本を購入する事です。

ちなみに最新話は見ることができないのでご注意ください。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です