【展開予想】彼女、お借りします(103話):和也の提案に対して水原の答えは!? | 二次元感想レビュー録

【展開予想】彼女、お借りします(103話):和也の提案に対して水原の答えは!?

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度102話) より引用◇

和也が水原に迫った提案。

クラウドファンティングで自主製作映画を作る。

お金も水原の願望にも合致する一番の最適解を彼は引き当てた。

これで水原の祖母にも水原の演技を見せられ、皆幸せ万々歳。

となればそれが一番良いのだが、何事にも心の準備と言うモノがいる。

号泣した直後、思ってもいない提案を突きつけられ、かつ何を捨てるかの選択もしなければならない。加えて成功するかどうかも分からない。

水原の精神状態は決して安定しているとは言えず、素直に和也の提案に乗ってくるとも思えない。

彼女お借りします103話の展開を予想する。

1 最初は否定するか

和也の提案はまだ具体的ではない。

200万は集まるのか、映画のスタッフは、スケジュールは、と何も決まっていように思える。

こうしたいと気持ちだけが先行して夢想の範疇。実現の可能性は高くないだろう。

水原もその辺りの事を指摘してくるのではないか。

加えて和也と水原、二人の関係は複雑である。恋人でもましてや友達でもない。けれど嫌いではなく、恋人のように振るわなければならない。

そんな二人が、今後の人生に関わる重大な話をしている。つまり踏み入ってはならない領域に踏み入ってしまったのだ。

衝突は不可避であろう。

そして、女性は溢れんばかりの優しさを代償に、決断力に乏しくなりやすい生き物だと筆者は考えている。

最初は水原の否定が始まるのではないか。



2 和也の決断を覆すのも容易ではない

しかし和也の決断を覆すのも容易ではない。

悪い言い方になるが、ストーカー並の粘着気質である。

相手の悪い所を指摘しない優しい性格も合わさって、水原が根負けする可能性が高い。

俺が何とかする、頑張る、やってみよう。

水原の祖父に似た前向きさが、今の水原には効果覿面な気がする。

罵倒も泣き落としも通じないと思われる。

何はともあれ時間がない。了承するなら、芸能活動もレンタル彼女の仕事も出来るだけ控えなければならないだろう。

煽り文には彼女の決断と書いてある。たとえ夢想でもより確率の高い道を選ぶのが水原千鶴であるはず。

103話は彼女の心が曝け出される回になるに違いない。

しかしこれを超えれば、和也と水原の一緒にいる時間が長くなり出番が増える。よってイチャイチャも多くなる。

読者にとってはシリアスな展開よりも、ラブコメらしい甘い雰囲気の方が良いことからも、

早く問題を終わらせて欲しいところである。

彼女、お借りします」の最新話が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読む


彼女、お借りします【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録すれば貰える無料ポイントで、週刊少年マガジンを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です