【展開予想】彼女、お借りします(87話):瑠夏の負けは確実!?キスの相手はどちらか?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【展開予想】彼女、お借りします(87話):瑠夏の負けは確実!?キスの相手はどちらか?【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度86) より引用◇

瑠夏の暴走を阻止するために木ノ下家へ急ぐ水原。

声だけで優勢に転じたがやはりそれだけでは足りず、事態は終息しない。

それに当の和也が何もできないのは見当がついているだろう。

彼女、お借りします87話では到着した水原が一気に鎮火させるのではないか。

章タイトルは86話で④。この作品は⑥までに終わらせる傾向があるので、

水原の登場だけで⑤を使い切ると考えると、あまり時間は残されていないように感じる。

瑠夏のあがきもいい加減終わりとなるはずである。

1 瑠夏はどう負けるか

となると後はどう負けるかだけである。

大まかな流れとしては瑠夏がギリギリまで追い込み、満を持して水原登場からの和也の祖母の感激と言ったところか。

猫を被っているのは水原も同じ事。木ノ下家の面々を前に瑠夏をどう制止するか気になるところである。

初詣の時の水原は状況に任せるだけだった。

祖母と久しぶりの再会とあって、今回も来るだけで状況は一変するとも考えられる。

勝負を分けるのは信頼関係なのか。

水原にあって瑠夏にないものが目に見えて示されるに違いない。

だが、それは瑠夏も想定の範囲内。考えがあると彼女は言った。

それによっては勝ちとまではいかずとも、惜敗にまで持ち込む可能性もある。

るか殿、今日は楽しかった。また来ておくれ―――のようなそう言った類の。

2 キスはどちらに!?

水原が来るとなってキスの相手は二人に分岐する。これで同じ土俵に立ったのだから、確率は半々になった。

しかし水原とは想像できない。意図的に受け入れるのはまだ早いのではないだろうか。

もしするとしたら、何かのハプニングで唇が触れ合うと思われる。そこから異性として確実に意識し出す流れもあるか。

やはり瑠夏の方が想像しやすい。けれどその予想は前回で書いた。それにお泊りで似たような場面も一度している。嫉妬の流れも同様。

だとすれば今度こそ水原の番になるのか。

今度は人工呼吸で済まされない。どんな形になるにせよ、お互い意識がある状態になるだろう。

その展開は目に見えて関係が進む事になり、物語の転換点の意味を持ってくる。

どちらにする事になるにせよ、もう後には引けなく気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です