【展開予想】終わりのセラフ(79話):阿修羅丸の回想はアシェラを選び取る物語か?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【展開予想】終わりのセラフ(79話):阿修羅丸の回想はアシェラを選び取る物語か?【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

◇鏡貴也先生・山本ヤマト先生・降矢大輔先生:終わりのセラフ(78話) より引用◇

終わりのセラフ78話で、阿修羅丸ことアシェラ・ツェペシの過去編が始まった。

それは二章目。貴族からの転落、奴隷商に捕まり、シカマ・ドゥに買い取られた後の物語。

そこには優一郎らしき「ユウ」の存在も確認されている。

既に天使化をしているあたり、昔からまともではなかったようだ。

ユウはこの時から実験体だったのか。

アシェラも実験体にされるのだろうか。

1 この章の概要

この章の結末はクルル・ツェペシの回想と斉藤の発現からある程度分かっている。一度整理してみよう。

・アシェラはシカマ・ドゥに吸血鬼にされ、父さんと慕っている

・シカマ・ドゥも第二始祖以下の吸血鬼を捨てるほどに、アシェラを気に入っている

・ユウの姿はない

・クルルの引き止めの懇願も聞かないアシェラ

・吸血鬼のアシェラに「鬼」として生まれ直すと言っているシカマ・ドゥ

「クルルを助ける」という彼の目的は果たしている模様。

その上で、クルルよりもシカマ・ドゥを選んでいる。

現在進行しているアシェラとは別人である。洗脳でもされているのかと思うほど。

実際クルルはシカマ・ドゥに、疑いの眼差しを向けているのでそう思っていそうである。

彼女を救い出す過程で何かあったのか。それとも血を吸われて主従関係が目覚めているのか。

主従関係になって仲良くなる可能性は半分半分。リーグやクルルが良い例だろう。

となると、やはり絆を結ぶような出来事があったと見ていいのか。

終わりのセラフの最新話が掲載されているジャンプSQを無料で読む


終わりのセラフ【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントでジャンプSQを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

2 ユウよりもアシェラを選んだ?

子供を何人も買い取って使い潰していると、アシェラから推測されているシカマ・ドゥ。

何かしらの実験体として使用しているのは事実だろう。

適合する人間をシカマ・ドゥが欲しているとみて間違いない。

適性があって生き残った人間がユウなのだろうか。

だが、上にも記述したが最終的にシカマ・ドゥと一緒にいるのはアシェラ。

察するに、ユウを上回る適性をアシェラが持っていたということになるのか?

想像以上の結果が出たため、他を放逐したのだろうか。

彼の性格からは今のところ、人情は持ち合わせていない様に見える。

道具としての価値が判断基準に見える。

だが、この辺りはまだ不明。

3 子は親には勝てない

まだまだ謎が多く、主要な人物は誰も腹の底を見せようとはしていない。

何というかシカマ・ドゥが遺したモノを全登場人物が追っている流れに見える。

それは技術にも言えることで、思想的なものだってそう。

リーグこと斉藤はシカマ・ドゥの真似事をしているようなだけな気がする。フェリドを捨てたあたり、良く似ている。フェリドだって斉藤を追っている。帝鬼軍の実験だって、真似事。

下位互換が下位互換を生み出す流れが、終わりのセラフという作品。

子は親には勝てないというのがまざまざと見せつけられている。

だとすれば最後には親が子を超える展開になるのだろうか。

シカマ・ドゥの思惑が明かされそうな79話以降の話にも注目。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です