【展開予想】進撃の巨人(118話):総力戦はエレン達が優勢!?そろそろアニが復活するか!?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【展開予想】進撃の巨人(118話):総力戦はエレン達が優勢!?そろそろアニが復活するか!?【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

◇諌山創先生:進撃の巨人(第118話) より引用◇

進撃の巨人117話ではマーレ軍優勢で、戦いが進んでいた。

敵味方含めて、巨人四体。戦鎚の能力も加味すれば実質五体。

そこに人間も大勢が戦い、過去最大規模の激しい戦争となっている。

そしてジークが参戦し、更なる激化は避けられない。

進撃の巨人118話では、エレン達が戦況を盛り返すのか。

1 ジークは車力狙いか

ここでジークが現れたのはエレンのためでしかないだろう。

今更マーレやエルディアの事を考えているとはとても思えない。

だとすればエレンが有利になるように動くはず。

まずは動きずらくしている車力を狙うのが妥当と思われる。

だが、任せろとジークは言っていたのが気になる。約束の場所と言っていた事も。

一人で終わらせるつもりなのか。流石のジークでもこの数には対抗できない。

最速で咆哮を行い、脊髄液を飲んだ人間を巨人化させる算段か。

2 エレンはライナー優先

どう考えてもエレンは判断ミスをしている。

結果的にジークが来たから良かったものの、もし来なかったら確実に負けていた。

マーレ軍の奇襲を提案したのはライナーと推測して、それに怒りを覚えているから真正面から対峙したエレン。

任せると言ってもライナーとは決着をつけたがるのではないか。

ジークの遠投もエレンに命中する危険性もあることから、遠距離からの援護はできない可能性が高い。

近距離戦はエレン担当になるだろう。

3 追い詰められるのはマーレか

数ではエレン達に勝っているマーレ軍。

飛行船もあり高度も制している事から、このままならまだ優勢であると言える。

しかしジークが壁の中にいる超大型巨人を使えば話は別。たちまちひっくり返されてしまうだろう。

それを使わないにしても無垢の巨人を数百体、保有できているので勝ち目はない。

一刻も早く戦いを終息させる以外に道はない。

4 アニ復活もあり得るか

結晶化を砕けるのは顎だけ。事実戦鎚の巨人の結晶化は顎によって砕かれている。

となれば、いよいよアニも復活するのではないか。

顎がエルディアにいるという珍しい事態が起きている以上、その可能性もなくはないだろう。

現状を知った彼女がどちらにつくかは微妙ではあるが。

5 終わりに

いかにも最終決戦前の前哨戦と言った戦いである。

アルミン達は閉じ込められ、リヴァイとハンジは不在、自分だけの思惑があるだろうエレンの本音も隠されたまま。

ジークを助けた少女の正体も謎で、この戦いで終わるという展開はありえない。

次があるような気がしてならず、ともすれば今回は未消化で終わるかもしれない。

まだ新しい敵が来そうな予感がする。

これからの展開に注目。

進撃の巨人」の最新話が掲載されている別冊少年マガジンを無料で読む


進撃の巨人【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録すれば貰える無料ポイントで、別冊少年マガジンを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です