【展開予想】鬼滅の刃(158話):勝利の糸口はやはり毒!?童磨、弱体化の可能性!【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【展開予想】鬼滅の刃(158話):勝利の糸口はやはり毒!?童磨、弱体化の可能性!【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

◇吾峠呼世晴先生:鬼滅の刃(158話)より引用◇

鬼滅の刃157話は、栗花落カナヲの死闘が幕を上げた。

今までもちょくちょく実力の高さを窺わせていたものの、直接的な戦闘は今回が初めてだろう。

柱でもないのに単独で上弦の弐に挑む羽目になっているのは不運でしかないが、

現在の戦況は悪くない。

それどころか童磨に、しのぶより強いのではないかと評される程の戦闘力を発揮している。

これが継子としての潜在能力なのか。

そして童磨とのキャラクターの相性の良さから、このまま援軍もなしに戦う気がしてならない。

まだお互い一撃しか描かれていないので、158話では本格的に激しい戦闘となるだろう。

1 回想が来るか

その前に鬼滅の刃特有の回想がきそうでもある。

カナヲもしのぶも情報が少ないので、その辺りの描写を挟む事になるかもしれない。

気になるのはもちろん、しのぶの言っていた「鬼の殺し方」について。

やはり薬か毒関係なのだろうか。

吸収される前に出していた指のサインは、

「吸うな」ではないことは推測できるのだが、

殺し方を前提にしているものであるとかか。

何もかも不明。

しかしこのまま何の役にも立てずしのぶが死ぬことはないと思われる。

2 カナヲの戦闘

背後からの童磨の攻撃を避けていたカナヲ。童磨曰く、反応速度が上がっているとの事。

だが、防御や力の押し合いはできない可能性が高い。

鬼滅の刃の人間の女性は、甘露寺を除いてあまり腕力は高くない設定であるはず。事実、しのぶは柱の中でも最弱の部類。

ならばカナヲもあまり腕力がないのではないか。

速さと反応速度を活かした一撃離脱の戦いを、展開させるだろう。

童磨が本気を出しているかも定かではない。

厳しい戦いとなるか。

3 童磨弱体化の可能性

カナヲが死なずにいるのは、童磨が弱っているのではないかと自分は考えている。

猗窩座は腕を一瞬で再生したのに対し、童磨は回復が若干緩やかに見えてならない。

しのぶが何か毒でも仕込んでいて、攻撃した時や吸収した童磨の内部でそれを効かしているのではないかと推測している。

カナヲが怒りを顕わにせず、煽りに専念しているのは時間稼ぎで機を待っているのかもしれない。

ならば少ない確率ではあるが、しのぶの生存の可能性もまだ残っていると見ていい。

次回へ続く。

「鬼滅の刃」最新巻を無料で読む


鬼滅の刃【最新巻】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで単行本を購入する事です。

ちなみに最新話は見ることができないのでご注意ください。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です