【展開予想】鬼滅の刃(159話):伊之助はカナヲと上手く連携が取れるのか!?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【展開予想】鬼滅の刃(159話):伊之助はカナヲと上手く連携が取れるのか!?【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

◇吾峠呼世晴先生:鬼滅の刃(159話)より引用◇

鬼滅の刃158話では、伊之助が登場して終わった。

刀を取られ、詰み同然だったカナヲは、首の皮一枚繋がった事になる。

だが、一難去ってまた一難。

万全の状態とは言え、一人では荷が重いようにも見える。

何も考えず特攻をかけるタイプの伊之助と、

機を窺うタイプであろう童磨に分はあまり良くないだろう。

丁寧に広範囲射撃戦をやられたら、人間の範疇である伊之助では保たない可能性もある。

それを彼が悟れるか否かが、最初の関門と言えるのではないか。

1 カナヲの言葉に伊之助は耳を傾けるか

本編ではすれ違うような会話しか出来ていないカナヲと伊之助。

12巻100話では療養している炭治郎の前で騒がしくしている伊之助に、

一方的に声をかけた場面があったがそれから少しは進歩したのだろうか。

呼称すら定まっていなかったような。

そもそも伊之助は女性の扱いが致命的に下手くそであったと記憶している。

禰豆子には少し親しく接していたが、彼女は人間であり鬼でもあるという特殊な立ち位置のため、判断基準としては微妙である。

世話になったしのぶも師匠であって、同じ目線で話しているとは考えにくい。

カナヲが状況を話す前に突っ込んで行きそうな気がしてならない。

とりあえずぶつかってから考える伊之助。耳を傾けられるのか。

2 刀を取り戻すのか

だが直感は優れている伊之助である。

童磨を相手にするにはカナヲとの連携が必要と察して、すぐさま取りに行こうとするのも考えられる。

そして、二対一の状況に持ち込むのか。

一人で戦うのは無謀なのは確実。

カナヲでも手数で圧倒的に劣り、氷を飛ばす攻撃に回避一方であった。

斬撃がどこまで速く連続で出せるかは不明だが、一人が二人になったところで目に見えて変わるようには見えない。

今回は、手堅い戦いが求められると感じる。

3 人格的には好相性か

戦闘はともかく人格面では、伊之助もまた童磨が苦手とする相手かもしれない。

好き勝手我が道を行く、喜怒哀楽が分かりやすい人種が伊之助である。

何も感じず、演技で取り繕う童磨にはさぞかし羨ましく見えることだろう。

カナヲ然りで、心を抉られる相手が二人。これはかなり苛つくに違いない。

精神攻撃で揺さぶりをかけて戦う事になるのか。

4 終わりに

とにかく想像もさせてくれないのが伊之助というキャラクターなのである。

登場の少ないカナヲの唯一の出番も重なり、良い具合に話が混沌としてきている。

ここからどう戦うのか、非常に楽しみにして次回へ続く。

そういえば、しのぶにお世話になっているという唯一の共通点があった。

その辺りで共感して息が合うようになるのか、う~ん分からない。

「鬼滅の刃」最新巻を無料で読む


鬼滅の刃【最新巻】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで単行本を購入する事です。

ちなみに最新話は見ることができないのでご注意ください。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です