【展開予想】鬼滅の刃(161話):伊之助、カナヲを無視して特攻!?痣はまだ出ないか!?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【展開予想】鬼滅の刃(161話):伊之助、カナヲを無視して特攻!?痣はまだ出ないか!?【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

◇吾峠呼世晴先生:鬼滅の刃(160話)より引用◇

琴葉を殺したと笑いながら話す童磨に、伊之助はキレた。

蘇る記憶が更に彼の頭に血を上らせる。

怒り心頭で戦闘態勢に入る伊之助はもはや何も見えていない。

カナヲはもちろん、実力差さえも。

猪のように特攻していきそうである。

こうなっては息を合わせるどころの話ではなく、技も粗くなってくるだろう。

キレただけでは勝てないのが鬼滅の世界。痣はまだ出ないか。

1 カナヲには荷が重い

キレた伊之助を止められるのはカナヲしかいない。

しかし彼女にはだいぶ荷が重いように思える。

実際160話では、説得も虚しく特攻させてしまい、二度も止められなかった。

12巻100話でも「静かにして」と注意したにも関わらず、止められていない。

そもそもカナヲもカナヲで、しのぶの死で心中穏やかではない。

冷静に努めていても、沸点はかなり低くなっているだろう。

伊之助に「うるせぇ!」なんて言われた日には、カナヲもキレそうである。

息を合わせるどころか仲違いする気がしてならない。

2 しのぶの出番が来るか

このまましのぶに出番がないまま退場する事はないだろうと、筆者は考えている。

死ぬとしても、最低「ドラゴンボールZ」のセル編の16号のような役目ぐらいは果たすのではないか。

そして、伊之助が冷静さを取り戻すという流れだと想像している。

そうでなくとも、そろそろ何かしら仕込んでいた毒やら薬やらが効いてくる展開が来るのだと予想している。

そうでなくてはいつまで経っても勝ち目なんて見えてこない。

柱がいない戦いであるため、何かしらの勝利条件が追加しないと読者が納得できる勝利にはならないだろう。

3 童磨の敗北条件

未だ余裕を見せる童磨。その上伊之助は冷静さを失っている。

既に彼に一撃与えている事からも、圧倒的に優位に立っている。

その余裕が崩れる時が敗北する瞬間だと言っていい。

童磨が敗北するルートは一つしかない。

二人共痣を発動させ、息を合わせ、しのぶの仕込みもダメ押しで通る。この道筋になるだろう。

今のところ、まるで想像はできない印象がある。

次回に注目。

「鬼滅の刃」最新巻を無料で読む


鬼滅の刃【最新巻】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで単行本を購入する事です。

ちなみに最新話は見ることができないのでご注意ください。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です