【感想】かぐや様は告らせたい(144話):パーティ開始から終了までの話!つばめ先輩は嘘をつく! | 二次元感想レビュー録

【感想】かぐや様は告らせたい(144話):パーティ開始から終了までの話!つばめ先輩は嘘をつく!

 

 

 

 

 

◇赤坂アカ先生:かぐや様は告らせたい(144話)より引用◇

パーティは無事開始され、何事もなく終了する。

石上は陽キャの空気に翻弄されながらも、つばめ先輩との普通の交流を深めていった。

伊井野は途中で投入されたアルコール入りチョコを食べて酩酊し、本心を垣間見せた。

本当に普通のパーティである。約束された不幸は起こりそうにない。

だが物語は静かに。毒が沈殿するように現実との境をなくしていく。

時刻0時27分を0時17分と石上に嘘をつくつばめ先輩。そこにはどんな意図があるというのか。

寝ている伊井野も残されていて、いつ起床してもおかしくはない。

三角関係の状況の中、石上はどう出る。

※7月11日は休載です。再開は7月18日になります。

1 概念に翻弄される石上

若者が言う流行語のリサーチをすませ周囲に溶け込もうとする石上。

多用するあまりに麗に違和感を抱かせるが、とりあえずは順調。

しかしつばめ先輩は更に上を言っていた。

マジみざわ。カンブリア宮殿。ぽよ味は強肩アンパン。

何を言っているか分からない石上に麗はつばめ語だと説明する。彼女は概念で会話を始めるのだと。

それすらも石上以外の全員は把握していて、彼だけがついていけてない。

頼みのマジ卍も古いと評され石上は頭を抱えるしかなかった。

2 伊井野はメスの顔

 

 

 

 

◇赤坂アカ先生:かぐや様は告らせたい(144話)より引用◇

注目の伊井野さんは麗に言われて化粧を落としてきたらしい。

男子から褒められメスの顔になっている、とは石上談。

石上は逐一伊井野の反応に心の中で反応している。

彼女の危なっかしさがどうにも気になっている様子。

3 伊井野は嫉妬している風

伊井野は伊井野で、石上とつばめ先輩の距離が近い事を気にしている。

アルコール入りのチョコを食べたおかげで、それがより顕著になる。

ついにはデレている石上を指摘し始め、端から見れば嫉妬しているようにしか見えないだろう。

肝心な事を言う前に寝落ちし、周りの人達のその隙の多さを心配される伊井野だった。

4 二人きりと一人

時刻は深夜の終電近く。それを機に皆帰り出す。

残っているのは石上とつばめ先輩、そして、寝ている伊井野。

二人きりに近い空間となり自然と距離が縮まっていく。

加えてつばめ先輩もチョコで酔いが回っている。

建前という名の仮面が剥がれ落ちる頃合い。

その一端が時間伝達の嘘である。

ここまでの下準備で何も起きない筈がない。

石上、つばめ先輩、伊井野。三人の夜が始まろうとしている。

「かぐや様は告らせたい」の最新話が掲載されている週刊ヤングジャンプを無料で読む


かぐやさまは告らせたい【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで週刊ヤングジャンプを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ですが注意が必要です。この作品は月一回の頻度で休載がありますので、それを確認してからの購入をおすすめします。当サイトでも感想記事を載せていますのでそれで掲載情報を確認するのも一つの方法だと思います。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です