【最新話感想】赤髪の白雪姫(106話):白雪とオビの旅にリュウも同行!?薬室長は許可するのか!?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】赤髪の白雪姫(106話):白雪とオビの旅にリュウも同行!?薬室長は許可するのか!?【ネタバレ込】

 

 

 

 

◇あきづき空太先生:赤髪の白雪姫(106話) より引用◇

フォスティリアスを広める旅にリュウも同行する事となった。

白雪に話す内容はどうやらそれだったみたいだ。

リリアスの任期が終わる春に三人は出発する。

白雪、オビ、リュウ。

新たな目的を持って旅立つ。

表情は晴れやかに、祝福するような晴天の下、出発開始。

1 リュウは知見を広めたい

自らの意志で方針を決め、白雪に旅の同行を伝えたリュウ。

掻い摘んで言えば自分の知見を広めたいとのこと。

仕事のパートナーを務めてくれてありがとうと白雪にお礼を言い、

薬室長には既に手紙を送っている旨もその場で伝える。

移動しながらの旅でかなり体力を消耗するだろう。

それも承知の上で、打診した。

インドアだったリュウの成長が垣間見える。

着実に男としての雄々しさを身につけ始め、

頼もしく思えてきた次第である。

最初に白雪の考えから聞こうとしているのは、まだまだと言ったところ。

男から話さなければいけない時もあるのだ。

2 白雪の思い

仕事に対する姿勢が好き。

リュウと仕事するのが好き。

二度も続けて好意を口にする白雪。

自分の師匠として見てきた白雪は快く同行を祝福する。

他の作品なら恋に発展しそうな言葉だが、

それがないのがこの作品の良いところである。

3 白雪とオビ

 

 

 

 

◇あきづき空太先生:赤髪の白雪姫(106話) より引用◇

リュウに影響され、白雪はオビにこれまでの出来事のお礼を言う。

どこでもなんでも白雪となら面白そうと答えるオビ。

そのポジティブな考えは素晴らしいと笑いあう二人。

綺麗で純粋な友人関係のようにしか見えない。

オビは白雪の事が好きであったはず。

二年経ってもその想いは変わっていないのだろうか。

4 終わりに

リリアスでの任期が終わり次回から新章になる予感。

薬室長はリュウの同行を認めている事からも、

どうやら本当に三人で旅をするようだ。

どんな展開になるのか楽しみと言える。

「赤髪の白雪姫」の最新話が掲載されている月刊LaLaを無料で読む


赤髪の白雪姫【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで月刊LaLaを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です