【最新話感想】もののがたり(55話):婚礼調度復活!黒檀の望みは崇高な理由の可能性あり!?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】もののがたり(55話):婚礼調度復活!黒檀の望みは崇高な理由の可能性あり!?【ネタバレ込】

辻白百合の力で、婚礼調度を処刑する術式は解除された。

のみならず八衢黒檀にも異変が起こった。左腕が消失したのである。

神通力を封じる力。それは付喪神にしか通用しない。

つまり、黒檀は付喪神。今回の出来事は全てこの男の企みだったのだ。

塞眼御三家の当主が人間ではなかった。これは由々しき事態なのではないか。

1 婚礼調度、復活

 

 

 

 

 

駆けるぼたんは紅緋の注意を向けさせるための囮。ユリは兵馬に力を使わせ、儀式の完全崩壊を成功させる。滅却はもうできない。

復活する婚礼調度。対抗するのは紅緋一人だけ。彼女にどれ程の力があっても、三大付喪神の一角に勝利するのは難しいだろう。

それに時間が経てば経つほど外部に知れ渡る。辻家、岐家は戦闘には参加できないが、門守は近くにいる可能性は高い。

仮に逃げ延びたとしても、八衢の権限は地に落ちる。塞眼としてはやっていけない。

完全に詰みである。

方法があるとすれば味方の増員。唐傘あたりが助太刀に来れば事態は好転するのだろうが、

果たしてそれは起こり得るのだろうか。

2 辻家らしからぬ

雅楽寮を手引きしたのは八衢。唐傘に与している八衢。

得をするのは誰か。考えついた結論で、全てを繋げるユリ。

妄想に匹敵する目に見えない推測。それは合理で動く辻家らしくないもの。

間違っている可能性もなくはなかった。でも決行した。

現当主は絶対にしないとは黒檀の言。

読者としては、大変柔軟な思考を持っていると思うユリだが、

お家としては望まれない資質なのか。

著者:オニグンソウ

 

※本記事にて掲載されている画像は「『もののがたり』・ウルトラジャンプ・2019年3月号」より引用しております。

3 黒檀の望み

 

 

 

 

 

娘の菫を襲ったのも、必要な犠牲だと言い切る黒檀。

自身の体を唐傘の一人に喰わせても尚、果たさなけばならない望みがあるという。

紅緋も部下もそれを知っていてついてきている。

その計画が頓挫しようとしている、どうしてくれると黒檀は兵馬とユリに言った。

理由は依然不明なので、支離滅裂のように感じる。

兵馬に語っても理解できないと言っていることから、

宗教的な崇高な理由だと思われる。個人的で人間臭い望みなら、家族の菫は犠牲にしないだろう。

ぼたんが関わっていることから、現人神が行使しなければいけない程の途方もない事象である可能性が高い。

4 終わりに

ユリの力で、付喪神の封印を解いてしまった。

なにかしらの理由で物となっていた、

倫理を持ち合わせない付喪神が野に放たれたのである。

とりあえずその群体は、標的を紅緋と婚礼調度に定めた模様。

八衢、長月勢力、野生の付喪神。

大規模な乱戦へと戦いは種類を変えた。

望みを叶えるのは誰か?

もののがたりの最新話が掲載されているウルトジャンプを無料で読む


もののがたり【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントでウルトラジャンプを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です