【最新話感想】るろうに剣心北海道編(10話):旭は闇乃武出身:覚悟は出来ている【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】るろうに剣心北海道編(10話):旭は闇乃武出身:覚悟は出来ている【ネタバレ込】

凍座白也は伝達役であり、戦う気は皆無ということが分かった。

どうやら剣心達は猶予を与えられているみたいだ。

若干肩透かしな心持ちだが、今の戦力差を考えると僥倖なのかもしれない。

何せ明確な戦力は剣心と左之助のみである。

剣客兵器は総勢九人、五稜郭周辺にいる先鋒だけでも四人はいる。そう考えればここでぶつかっても勝ち目は薄い。

なればこそ剣心達も早く戦力を整える必要があるだろう。

次の剣客兵器の襲撃までに味方を集められるか。

1 旭は闇乃武出身

 

 

 

 

◇和月伸宏先生:るろうに剣心北海道編(10話) より引用◇

思索生知を巡らせて、ようやく旭を発見した明日郎と阿爛。

緋村剣心が怖いと言いだす旭は、自らを闇乃武出身だと明かした。

緋村剣心は、自分に最愛の妻を殺させた闇乃武を恨んでいる。だから逃げているのだと。

旭は「人斬り抜刀斎」として見ていると思って間違いない。

なるほど確かに幕末最強の人斬りに恨まれていると思ったら逃げたくもなる。

自分が剣心の立場ならそうすると考えたということか。

久しぶりに剣心を恐ろしいと思うキャラクターが現れたと見える。

日頃の行いが良すぎて忘れてしまうが、そういえばそうだったのだ。

それくらい読者にとっては古い話である。

もう一度剣心と話せば解決する問題であったのだった。

るろうに剣心北海道編の最新話が掲載されているジャンプSQを無料で読む


るろうに剣心北海道編【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントでジャンプSQを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

2 覚悟は出来ている

 

 

 

◇和月伸宏先生:るろうに剣心北海道編(10話) より引用◇

剣心が今回の戦いで死亡することも想定している薫。

元人斬りの妻として、贖いを聞いた者としてすでに覚悟は出来ている様子。

だからこそのあの最期か。知っている人からすると何とも言えない気持ちになるだろう。

そんな読者の気持ちを代弁するように左之助は二人の危うさを心配する。

ここで高荷恵を呼ぶことは最善であると言えるだろう。

身体がぶっ壊れてしまってはもう治せないが、いないよりはずっと良い。

恵は剣心の身体の状態をどう判断するのか気になるところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です