【最新話感想】るろうに剣心北海道編(5話):写真館へ:土方歳三【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】るろうに剣心北海道編(5話):写真館へ:土方歳三【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇和月伸宏先生:るろうに剣心北海道編(4話) より引用◇

剣心一行に相良左之助が加入した。

作中の年数で言うと5年が経過しているが、逆刃刀を髭剃りに使うなど相変わらずの破天荒ぶりから、あまり変化は見られない。

函館に停泊していた謎の密航船。明日郎と旭と関わりのある人物と接触する。

暗躍する剣客兵器との繋がりはあるのかは未だ謎。第三勢力の可能性も。

そんな中旭が姿を眩ました。理由は不明だが、密航船の人物たちに攫われたのか。

謎が謎を呼ぶ中剣心達一行ははいよいよ、越路郎の捜索を開始する。

1 写真館へ

剣心、薫、剣路、左之助は北海道で有名な写真家の元を訪れる。ちなみに明日朗と阿欄は旭の捜索へ出た。

剣心はどうやら写真が苦手であるらしい。アニメ版では左之助が苦手だったが、時代の変遷と共に設定が入れ替わっているのだろう。

田本写真館の田本研造。この人物が越路郎と接触した可能性が高いと言う。手がかりの写真を現像した可能性が高いからだ。

案の上、研造は知っていると答える。しかし条件があるのだと。

北海道で起きている門題の解決が研造の提示した条件。

剣心たちはそれを受け入れざるを得なかった。

るろうに剣心北海道編の最新話が掲載されているジャンプSQを無料で読む


るろうに剣心北海道編【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントでジャンプSQを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

2 土方歳三

 

 

 

 

 

 

◇和月伸宏先生:るろうに剣心北海道編(4話) より引用◇

写真館には新選組副長、土方歳三の写真が飾られてあった。

人斬り抜刀斎時代の宿敵。幕末最強の剣客集団。別名、鬼の副長。

斉藤一と同じく、剣心とは一度たりとも決着はつかなかった猛者の一人。

るろ剣の世界観では、新選組最強は沖田か斉藤ということになっている。

土方は指揮官であるからか、剣腕はさほどのものではなかったとのこと。

しかし戦巧者ではあった模様。戦いが巧いということ。砂を顔に浴びせて斬りかかるとかだと予想される。

それは確かに嫌な敵であったことだろう。戦闘ではなく戦術に長けていると例えるべきか。

3 終わりに

意外なところで土方歳三の名前が出てきた。

強くはないと剣心は言っていたが、それは抜刀斎の感想である。

それで生き延びたという事はかなりの実力を備えた人物に違いない。比較対象が凄すぎるだけなのだ。

新月村の三島栄次の登場、そして剣客兵器と戦った斉藤の戦いは次回明かされる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です