【最新話感想】るろうに剣心北海道編(7話):未熟な正義【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】るろうに剣心北海道編(7話):未熟な正義【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

◇和月伸宏先生:るろうに剣心北海道編(7話) より引用◇

剣心は斉藤一と凍座白也の戦いの顛末を聞いた。

栄次の勇断により決着はつかず幕を引かれ、その身柄を捕らえることができたが、実質斉藤の負けと言っていいだろう。

牙突・牙突零式共に防がれてしまっていることも証明になるか。

凍座白也の実力・術技共に得体が知れない。

剣心はそれほどの強者に会いに行くと言う。戦いになるかは不明だが、とても勝機があるようには見えない。

雲行きは怪しいまま剣心は凍座白也が幽閉されている五稜郭に向かう。

1 未熟な正義

 

 

 

 

◇和月伸宏先生:るろうに剣心北海道編(7話) より引用◇

斉藤を圧倒した凍座に怯まず立ち向かい、無事に生き残った栄次。

最初に登場した時とは比べものにならないくらいに、雄々しく成長している。

あの斉藤ですら自らの誇りよりも栄次の命を優先するあたり、余程思われているように見える。

新月村での出来事は本当に悲惨で、天涯孤独となった後どうなったのか気になっていた。

けれど、だけど、やはり真っ直ぐには成長しないもので、世の中上手く出来ていない。

悪敵をこの手で叩き潰したい。それが栄次の正義だと明かす。

何ともままらないものだろう。剣心も左之助もおそらく斉藤も、誰もが通った道である。

その正義を抱えたまま進むと後悔する。剣心と左之助はそう言いたかったと推測できる。

しかしそれは違うと言われても、きっと聞く耳は持たないし、体験しない限り本当の意味で理解できないだろう。

未熟な正義。視野狭窄の先に至るまで、栄次は歩き続ける羽目になる。

るろうに剣心北海道編の最新話が掲載されているジャンプSQを無料で読む



 るろうに剣心北海道編【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントでジャンプSQを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

2 終わりに 

剣心と左之助は凍座白也の尋問。

薫と剣路は越路郎探し。

明日郎と阿爛は旭の確保。

三つに分かれた剣心一行。こうも問題だらけなら、弥彦も連れてくるべきだった。結果論ではあるのだけど。

そして次回はついに剣客兵器、凍座白也とご対面。

濃厚なバトルになることを期待して待つことにしよう。

震えて待つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です