【最新話感想】るろうに剣心北海道編(8話):歓迎は熱い握手を:剣客兵器の目的【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】るろうに剣心北海道編(8話):歓迎は熱い握手を:剣客兵器の目的【ネタバレ込】

凍座白也が幽閉されている五稜郭へ向かう剣心と左之助と栄次。

道中に栄次のその後のことを肴に話しをするも、不穏な言葉を耳にする。

悪敵をこの手で叩き潰したい。

栄次の危うさを象徴するような歪んだ正義に心配を覚える剣心だが、そうこうしているうちに目的地に到着する。

凍座白也と緋村剣心がついに顔合わせとなった。

剣客兵器の目的と動機が明かされるか。

1 歓迎は熱い握手を

 

 

 

 

 

 

◇和月伸宏先生:るろうに剣心北海道編(8話) より引用◇

幕末最強の人斬り、緋村抜刀斎の登場に喜びを隠しきれない白也。髪、短身、逆刃刀と思いつく限り質問攻めをしていく。

斉藤一に匹敵する猛者が現れ、満足している様子だ。

一方剣心は柳に風と言った態度で、冷静に対応する。

それにしても、白也がでかいのか剣心が小さいのか、あるいはその両方か体格差が物凄い。剣心が160後半で180少しの斉藤よりでかかったことから、200程度はあると予想できる。

性格は陽気。目的の為なら誇りを投げ打ち、敵に捕まる。ありったけの夢をかき集める、少年のまま大人になったような人物像。しかし外道ではない。

志々雄、縁とはまた違った性質を持ったキャラである。

るろうに剣心北海道編の最新話が掲載されているジャンプSQを無料で読む


るろうに剣心北海道編【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントでジャンプSQを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

2 剣客兵器の目的

 

 

 

 

 

 

 

◇和月伸宏先生:るろうに剣心北海道編(8話) より引用◇

他の者には頑なに口を開かなかった白也も剣心が問いただしたら、素直に答えた。

目的は富国強兵。

外国と戦争をする前に内輪で戦争を起こして実戦経験を養いましょう、とのこと。

なるほど合理的ではある。というかもう剣心とは相容れないのは決定的となった。

過去も未来も度外視し、身近の自分が知る範囲のみを守ろうとする剣心には、いつもの口八丁も通用しないだろう。

正論であるからだ。戦争が決定している以上、強くならなけば生き残れない。負ければすべてを失う。過激ではあるが、これはそのための準備で避けられない事。

個人である剣心は、国を相手に何も言えない。反対するなら別の案出せと言われたら、口を閉じるしかなくなる。

内と外。互いの意見はかみ合わないから戦うしかない。

剣客兵器は開戦を宣言した。同時多発の攻撃だから為す術をもたない。

せめて白也だけは止めなけばならない、と直接対決に移行する可能性しかない。

今回の剣心はどのような動機を持って戦うのか、気になるところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です