【最新話感想】テリトリーMの住人(28話):宏紀の誤解は解ける!?関係は一歩前に進む!【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】テリトリーMの住人(28話):宏紀の誤解は解ける!?関係は一歩前に進む!【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

◇南塔子先生:テリトリーMの住人(28話) より引用◇

27話では瑛茉と怜久が家に入っていく光景を見て、

二人が付き合っている可能性も考えた宏紀だったが、その早合点はすぐに解決する。

聞かなければ分からない事もあると自覚できたのは喜ばしい事だろう。

対して怜久との関係は悪化の一途。未だ瑛茉は見て察しろの一点張りで、告白の話に触れようとすらしない。

何か絶対に拒絶しなければならない理由があるのか。

このまま宏紀の関係だけを進めていく展開になるのか気になるところ。

1 駒井と郁磨の着地点

怜久の授業態度を見て、駒井は瑛茉への好意を察する。

郁磨へ裏を取りすぐさま確信へと至るものの、見守るしかできないという結論になる。

怜久を応援したいが、宏紀も応援したい。それが二人の着地点。

自分達の一件があるからより感情移入してしまうのだろう。

瑛茉のようにずけずけと介入しないだけまともである。

2 迷う宏紀

宏紀は宏紀で悩んでいる。詳しくは上記。

バスケ部のマネージャー「日向」に励まされても、もやもやは消えない。

瑛茉に聞かれても答えない。

聞くのが怖い。どうやら郁磨と付き合った時の事が気にかかっている模様。

やはりまだ決心がつかないのか、瑛茉の事になると臆病になる宏紀。

迷いから晴れる日は当分の間こなさそうである。

3 頑なに壁を作る瑛茉

捻挫の件もあり瑛茉は怜久の誘いを断れず、夕食に同行する。

怜久が一人で食べるのが嫌なだけと勘違いしていたが、

逆に一人で食べる自分に気を使ってくれたと気づいて態度を軟化させる。

頑なに怜久に壁を作る瑛茉。

その後怜久からコンビニに誘われるも断るのだった。

「テリトリーMの住人」の最新話が掲載されている別冊マーガレットを無料で読む


テリトリーMの住人【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで別冊マーガレットを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

4 怜久より宏紀

同時刻。宏紀もマメゾンに友人たちと訪れていた。

怜久と瑛茉が並んで食べている光景を見て嫌な想像を巡らせる。

もう悩んでもしょうがないとマメゾンを出た矢先、

瑛茉から誘いのラインが来る。

急行する宏紀。そして二人の事情を聞きほっと息を撫で下ろす。

対して瑛茉は心にひっかかりを感じていた。

日向との関係を気にしていたのだろう。

自覚がない所が、宏紀との距離の遠さを感じさせる。

ひっかかりは宏紀の笑顔を見なかったせいと自己解釈する瑛茉。

まだまだ自覚には及ばない様子である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です