【最新話感想】メジャーセカンド(159話):順調に来ている大吾達:新入部員は千里の姉?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】メジャーセカンド(159話):順調に来ている大吾達:新入部員は千里の姉?【ネタバレ込】

部の存続がかかった猛練習問題は、偶発的に起きた大吾の過労がきっかけで終わりを迎えた。

キャプテンの負担を背負う立場となってようやく、相談して決めるのが最良だと部員全員が悟ったようだ。

難しい問題ではあったが一人で抱え込まず、互いの意見を尊重し合えばどんなことでも乗り越えてゆけるだろう。

これで風林野球部の絆が深まった。あとは勝利へと邁進するだけだ。

大会では好成績を残せるか。

※原作者様が体調不良の為、次回160話の掲載は未定となっております。ご注意ください。

1 順調に来ている大吾達

 

 

 

◇小学館:満田拓也先生:MAJOR2nd(159話) より引用◇

結果から言うと一回戦敗北だった。

けれど何か致命的なミスをおかしたわけではなく、運悪く強豪校と当たってしまったのだ。

3対2の敗北は、本当に惜しいというのが周知の事実であろう。こちらは九人であることから、実質的な差はないと思われる。

練習試合も描写され、そちらは勝利している。

いよいよ形となって成長してきた大吾達は、驕ることなく前に進んでいる。

身体も健康、精神も良好。順調といえばその通り。

しかし現実はそう甘くない。

三年生の丹波が大会を期に引退し八人となってしまい、公式試合の参加条件を満たせなくなってしまっていた。

2 新入部員は千里の姉?

 

 

 

 

◇小学館:満田拓也先生:MAJOR2nd(159話) より引用◇

一コ上の姉が入部してくれるかもしれない。千里はそう提案する。

もし仮に入部してくれたとしたら、男子二人女子六人の更に偏りのあるチームになってくる。

大吾と仁科は肩身の狭い思いを抱くことだろう。

それにしても、千里の姉はどんな人物なのだろうと想像してしまう。

中学生編の癒し枠で、部内一女の子らしい千里。

推測ではあるが仲が良い印象である。同じ陽気な性質を持っている、似たもの姉妹のような気がしてならない。

これはかなり期待できるのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です