【最新話感想】君は春に目を醒ます(13話):2018年LaLa11月号【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】君は春に目を醒ます(13話):2018年LaLa11月号【ネタバレ込】

絃の好きな相手を気にする千遥。

相手を知っている弥太郎に詰め寄るも口を開かない。

ならば文化祭の後夜祭で絃が誘う男性を見極めればいいと千遥は決意する。

誰だかなんて明白なまま、文化祭が始まる。

1 鈍感な千遥

千遥は無理に探るような真似はしたくないけど、

相手がろくでもない男かどうか確認しないといけないと考えている。

鈍感すぎて辟易する次第である。苛つく弥太郎の気持ちも分かるというもの。

ろくでもない男は貴方です、絃の気持ちを無下にし続けている男は貴方です。

この回では終始千遥はこんな感じである。

告白はしなくていいから、早く自分の気持ちに気づけと願うばかりである。

2 千遥の魅力に振りまわされる絃

 

 

 

 

◇縞あさと先生:君は春に目を醒ます(13話) より引用◇

絃はメイド服姿で喫茶店を行う。

千遥の魅力に振りまわされながらも、同じくメイド服を着た弥太郎に「可愛い」と発言する。

ちなみ周りには千遥が好きなことは見え見え。

気づかないのは本人ばかりとは可哀想である。

詰め寄られる千遥に対しても、何が原因でそうなったのかは知らない。

後夜祭まであと少し。

絃はきちんと千遥に想いを告げることはできるのか。

3 杏と澪の文化祭

外部から来た男にナンパされる杏。

止めさせようとする澪。

いくら同い年でも、体は中学生なままの澪は太刀打ちできない。

けれどその行動を起こしたということは、

少なからず想っているのと同じこと。

普段の彼は照れ隠しであったことがついにお目見えとなったのだった。

4 終わりに

千遥が鈍感すぎな件。

妹としてしか見ていないのは分かるが、もう少し察して欲しいところである。

これでは弥太郎も、吹っ切ることが出来ないだろう。

杏子と澪の方が安心して見れる。何故なら自分の想いを自覚しているから。

来月号で絃はきっかけを掴むことが出来るのか期待である。

「君は春に目を醒ます」の最新話が掲載されている月刊LaLaを無料で読む


君は春に目を醒ます【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで月刊LaLaを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です