【最新話感想】君は春に目を醒ます(14話):2018年LaLa12月号【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】君は春に目を醒ます(14話):2018年LaLa12月号【ネタバレ込】

文化祭一日目。

絃の想い人が誰なのか気になる千遥は、

あの手この手、しまいには遠まわしではあるが本人にも直接

聞いたりするものの、結果は芳しくない。

想い人は自分であることに気づかないままに一日目は終了した。

1 文化祭二日目

千遥との予定が噛みあわず、クラスの手伝いをしていた絃。

しかし偶然にも千遥の方が早く終わり、文化祭を一緒に回ることとなる。

恋人同士だと周りから思われながら、恋人同士でない関係。

友達でもなく、兄妹でもなく、本来なら同い年ですらない。

中途半端。そのことを再認識した絃。

後夜祭でライトアップされる瞬間に好きな子に触れると結ばれるジンクス。

それが上手くいったら、一歩勇気を出そうと絃は考えた。

2 ついに後夜祭

そしてついに後夜祭。

絃の好きな人を確認するために別行動を取ろうとする千遥を静止し、

一緒にいようと誘う絃。

男子の誰とも約束していないことを知った千遥。

逆説的に思考して、本当にようやく気づきを得た。

前に絃は自分に対して好きと言ってはいなかったかと。

気づいた時には姿を消し、行方を眩ます千原なのだった。

だが、そこに弥太郎が現れて―――

3 千遥は悟る

 

 

 

◇縞あさと先生:君は春に目を醒ます(14話) より引用◇

逃げるように弓道場に戻ってきた千遥は、

コールドスリープから目覚めた時間から思い返すように

信じられないと表情で想い人は自分だと悟る。

しかし、思い至ったところで何をするか答えが出ないだろう。

ジンクスは達成できないまま後夜祭は佳境を迎えたのだった。

4 終わりに

ようやく気づいたか、この未熟者め。

しかし逃げてしまって、ジンクスは弥太郎に取られるという展開。

いっそのこと弥太郎と恋人になれば、全て丸く治まるというのに。

絃は友達としか思っていないから、無理なのだろうけども。

気づいても千遥の場合、胸にしまい込むことが予想されるが果たして。

「君は春に目を醒ます」の最新話が掲載されている月刊LaLaを無料で読む


君は春に目を醒ます【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで月刊LaLaを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です