【最新話感想】君は春に目を醒ます(20話):遊園地デートは幸先良好!?千遥はついに好意を自覚!?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】君は春に目を醒ます(20話):遊園地デートは幸先良好!?千遥はついに好意を自覚!?【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

◇縞あさと先生:君は春に目を醒ます(20話) より引用◇

遊園地デートは予定通りに行われる。

そして、予想通りに澪に感づかれる。

杏と澪を親密にするために決行したWデートは序盤から最悪の様相。

しかし今まで積み上げてきた時間がモノを言い、終盤は普通に個別デートとなり、一応の目的は達成した。

また、絃と千遥の関係も進みつつある。

約束を取り付けるクリスマスデート。告白すると誓った千遥は世話になった弥太郎に断りの電話を入れる。

弥太郎は何を今さら、と思っている様子。

だがだからと言って見過ごす事もできないだろう。絃と千遥は両想い寸前。告白すれば決着がついてしまう。

後がない弥太郎。このまま黙って見ているのか、それとも動くのか。

1 言えないのは同じ

千遥から離れない澪。Wデートは杏の仕業だといち早く見抜きウザがっている。

二人きりになろうとすればトイレに行き、締めの定番である観覧車も千遥と乗る。

結論は出てないのに、結論を急がせようとする杏に澪は愚痴を漏らす。

だが千遥は付かず離れずをしている澪を「子供っぽい」と非難する。

しかし人の事言えないのは同じ。絃の誘いをやんわり断っている千遥は後悔している。

2 杏と澪は仲直り

千遥の気分が悪くなり、杏と澪は二人きりになる。

離れたくないと言う千遥の気持ちを少し羨ましいと感じた澪は、

素直にジェットコースターに乗りたいと杏に伝える。

背が足りず乗れなかった小学生時代を思い出し、

失った二人の時間を取り戻すように向かった。

3 千遥、好意を自覚

絃と離れる事を観覧車の中で想像した千遥。それだけで気分が悪くなっている。

だがこれも怪我の功名。自分の中で大きい存在だと明確に自覚した千遥は、

ついに絃への好意を自覚する。

その場では伝えなかったものの、体調不良の埋め合わせとしてクリスマスに出かける事を提案する。

杏達も誘おうとする絃を制止し、二人きりが良いと自分の意志を告白。

全てを察する事は出来なかった絃だが、デートだと期待を膨らませ心の中で興奮する。

クリスマスでは千遥のアプローチが開始すると思われるが、きちんと告白できるのか。

その事を聞いた弥太郎がどう攻めに出るのかも気になるところである。

続く。

「君は春に目を醒ます」の最新話が掲載されている月刊LaLaを無料で読む


君は春に目を醒ます【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで月刊LaLaを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です