【最新話感想】君は春に目を醒ます(22話):クリスマスデート直前回!準備と試しと当日と!【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】君は春に目を醒ます(22話):クリスマスデート直前回!準備と試しと当日と!【ネタバレ込】

 

 

 

 

◇縞あさと先生:君は春に目を醒ます(22話) より引用◇

22話はクリスマスデート直前回。

デート当日の為に準備をする絃と杏。

千遥も一人プレゼント選びに精を出す。

弥太郎は冬休みに入ってから偶然にも絃と顔を合わせる事に成功するが、何もできないまま。

そして当日、ついに本番の時。

告白を決意した千遥は、特別な日になると夢見ている絃は、想いを伝える事ができるのか?

1 服選びに勤しむ絃と杏

熱心に服選びに協力してくれる杏に対し、絃は一歩引いた態度を取る。

形式上デートではあるが、千遥にその気はないと考えているためだ。

期待し過ぎたら後で傷つく事になるという不安があるのだろう。

千遥は自分に妹のように接してくるという懸念が拭えていない。

しかし道中、千遥がプレゼント選びをしている光景を目撃する。

自分の為のプレゼントを買う気だと、さすがの絃でも気づく。

期待するかしないかの瀬戸際で、絃は期待する方を選ぶことに決める。

私がデートにさせて見せると意気込み、服選びに勤しむ。

2 千遥は真剣

一方、千遥もプレゼント選びの真っ最中。

女性が行くような店にも一人で果敢に入っていく。

周りの女性に真剣さを指摘され、何とも言えない表情。

プレゼント選びを再開する千遥。



3 弥太郎は褒める

 

 

 

 

 

◇縞あさと先生:君は春に目を醒ます(22話) より引用◇

デート前日。弥太郎は落ち込んでいる。

結局終業式の日何も話してない。つまり何もできていないまま、座してカップル成立を待つしかない状況。

姉の頼みでケーキ屋に行くも気晴らしにもならない。だが絃と遭遇。姉の計算である。

取り留めもない話の最中。弥太郎は絃の雰囲気がいつもと違う事に気づく。

化粧してるのか。そう無意識に呟く。

それは全部千遥のための化粧で、今日は本番の試し。

絃が照れ気味に伝える。そこでかわいいという弥太郎。

穏やかに笑う絃はその褒め言葉に驚いて、メリークリスマスと言って去っていく。

お礼の言葉もない気安い関係。友達なだけでそれ以上でも以下でもない反応である。

弥太郎は悲しげな表情をして、メリークリスマスと控えめに返答した。

4 デート当日

デート当日。駅前。

千遥はおめかしした絃に淡白な対応をする。

絃は自分がどこか変なのだと自己嫌悪に陥り不安になる。

しかし当の千遥は、絃が綺麗過ぎて心中穏やかではいられなかっただけ。

手を繋ぐか繋がない問答の後。二人は歩き出し、デートを始めた。

今日が特別になる日だと信じて。

「君は春に目を醒ます」の最新話が掲載されている月刊LaLaを無料で読む


君は春に目を醒ます【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで月刊LaLaを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です