【最新話感想】呪術廻戦(61話):戦況は釘崎さんの男らしさで圧倒的優勢!?反撃はないか!? | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】呪術廻戦(61話):戦況は釘崎さんの男らしさで圧倒的優勢!?反撃はないか!?

 

 

 

 

 

◇芥見下々先生:呪術廻戦(61話) より引用◇

悠二と釘崎は「黒閃」を発動させる。

殺されそうになった血塗を気づかい壊相が術式を解き、

晴れた痛みの拍子で二人は辿り着く。

通常時の2.5乗に増大した攻撃をくらい、更に杉崎の「簪」のダメ押しを受けた血塗は倒れる。

壊相も片腕を失って、悠二たちの勝利は目前。

1 男らしい釘崎さん

自身の限界を気にせず、釘崎はじゃんじゃか「共鳴り」を発動させる。

合計三回の発動。息も絶え絶えの中でも笑みは崩さない。

血塗の根負けにより持久戦も勝利し、金槌の通常攻撃の刹那に黒閃を発動。

作中四人目。一度発動させれば以降はさせやすくなると言われている事からも、

更なるパワーアップが見込まれる。

悠二との息もばっちりで、間髪入れずに相手を交代している。

61話でも男らしい釘崎さん。留まるところを知らない。

2 愛情で負けそうになる壊相と血塗

二体が劣勢に追い込まれたのは、愛情が原因。

血塗が共鳴りで毒の効果を受けている際に悠二にぼこられ、

交代した釘崎にトドメを刺されようとしたため、壊相が術を解く流れ。

弟を助けるという人間臭さを持った呪霊の行動が、人間らしさを捨てた人間に敗北する。皮肉とはこの事を言うのだろう。

最後の最後まで血塗の事を気づかいそして倒され、壊相は弟を失った。

激昂か潔く死ぬか。次回で彼がどのような感情になるのか気になるところ。

3 感想

通常運転で覚醒に至る釘崎さん。そんなヒロイン見たことないよ・・。

表情がガン極まってて呪霊より恐ろしくなっている。

さて次回。このまま押し切ってしまうのか、敵の援軍が到着するのか。

続く。

「呪術廻戦」最新巻を無料で読む


呪術廻戦【最新巻】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで単行本を購入する事です。

ちなみに最新話は見ることができないのでご注意ください。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です