【最新話感想】天堂家物語(22話):2018年LaLa10月号【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】天堂家物語(22話):2018年LaLa10月号【ネタバレ込】

ギイチから龍生の話を聞き、

雅人との約束を思い出すらん。

彼に会いに行こうと夜中に家を出ようと決意する。

しかし三郎の必死の静止にたじろぎ、帰れなくなってしまう。

それと同時に仲良くしていた子供が賊に攫われた。

無事助け出すことに成功するが、その引き換えと言わんばかりにらんは賊に捕らえられてしまった。

1 じっちゃんの笑顔

 

 

 

 

 

◇斎藤けん先生:天堂家物語(22話) より引用◇

らんは賊の男に殴打され気絶していた。

その間の夢の中でも笑顔を見せるじっちゃんこと小津龍生。

じっちゃんには笑顔でいて続けて欲しい。そういった願望がらんの中にはあるのかもしれない。

そしてきっと龍生も同じように思っていることだろう。

気持ちは同じである。だからいざ天国で再会した時にどやされることになる可能性が高い。

逆の立場になったら自分はどう思うか。それを良く考えて、早く気づいて欲しい。

2 鳳城蘭、現る

 

 

 

 

 

◇斎藤けん先生:天堂家物語(22話) より引用◇

囚われ先で、鳳城蘭が現れた。

縛られても抵抗するらんに暴力を振るおうとした男を止めたのだ。

なぜここにいるのか、今まで何をしていたのか、頭と呼ばれる人物は誰なのか。

謎はつきないが、助けたということはらんに危害を加えるつもりはないと推測する。

恩は形となって返され、奇しくもこれで助けあったことになる二人だった。

3 連れ戻そう、追い返そう

 

 

 

 

◇斎藤けん先生:天堂家物語(22話) より引用◇

らんを連れ戻そうと訪ねてきた雅人。追い返すために嘘をつく三郎。

俺の子を身ごもった、と出来もしなかったことを口にしている。

対して雅人も乱心し、飾ってあった龍生の刀を抜く。

その場にいるギイチ先生の胃が心配な状況。

切った張ったは起こらなかったものの、お互いどこまで本気だったのか。

雅人はDVだけでなくヤンデレの性質もあったということが判明。

三郎も報われないかませ役の立ち位置が確立していっている。

話しが二転三転する今回。らんを巡って起こった恋愛競争の顛末や如何に。

「天堂家物語」の最新話が掲載されている月刊LaLaを無料で読む


天堂家物語【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで月刊LaLaを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

※ただし、この作品は休載が頻繁にあるので掲載しているかの確認をしてからの購入をおすすめします。当ブログでも感想記事として載せているので、よろしければご覧ください。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です