【最新話感想】天堂家物語(24話):2019年LaLa2月号【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】天堂家物語(24話):2019年LaLa2月号【ネタバレ込】

再会した鳳城蘭に助けられ、帰路に立つらん。

だがもう何があっても、二人は巡り合わない可能性が高い。

世界の内と外。

鳳城蘭は大陸へ渡る男に付いていき、

らんは天堂家の内部で奮闘するからだ。

どうあっても交わらない。

朝焼けは別れを帯びた切ない光となって二人を照らした。

1 大丈夫と鳳城蘭は言った

 

 

 

 

◇斎藤けん先生:天堂家物語(24話) より引用◇

後のことは心配せずとも大丈夫と鳳城蘭は言った。

旦那は珍しいモノに興味を持つ性分で、らんと面と向かって会えばわざと可愛がり、

自分を悋気(嫉妬)を愉しむだろうと。

強姦した男に惚れている鳳城蘭の経緯が知りたくなる。

前話ではあえてぼかして伝えていたが、きっと好きになる過程があったはずなのだ。

そこをはっきりさせないまま、別れをすましてしまうのか。

鳳城蘭の内情は、お蔵入りになって話は進む。

2 天堂雅人、16才

 

 

 

 

◇斎藤けん先生:天堂家物語(24話) より引用◇

再会を果たす雅人とらん。感動の対面。良かったなぁ。

しかし周りの反応は呆然としていることだろう。

らんに何かあったらお前ら全員殺してやると言った非道な男に、

らんが抱きついているからだ。

その直前に三郎も殴っている。そして、剣も抜いている。

これでは誰も素直に喜んではくれない。

むしろ二度と姿を現すなと罵声を浴びせられても文句は言えないだろう。

ギイチ先生が皆を説得するのか。何とも損な役回りである。

―――と、思っていたのだがこの天堂雅人。16才であったことを忘れていた。

この時代では立派な男。だが現代人から見ればまだ子供。高校一年生相当である。

そう思うと年相応なのかもしれない。

好きな女の子が危険な目にあっていたら、思わず過激なことを言ってしまうかもしれない。

それならば若気の至りだと納得できる。・・・できるよね。

次回は雅人が村の人間に平謝りする健気な一面を期待して次回。

「天堂家物語」の最新話が掲載されている月刊LaLaを無料で読む


天堂家物語【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで月刊LaLaを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

※ただし、この作品は休載が頻繁にあるので掲載しているかの確認をしてからの購入をおすすめします。当ブログでも感想記事として載せているので、よろしければご覧ください。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です