【最新話感想】天堂家物語(26話):明かされる雅人と立花の過去!?傷心のらんの返答は如何に!?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】天堂家物語(26話):明かされる雅人と立花の過去!?傷心のらんの返答は如何に!?【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

◇斎藤けん先生:天堂家物語(26話) より引用◇

雅人がらんに所有の証を刻むことはなかった。

立花が気を利かせて声をかけてくれたのだ。

異常を感じ取ったのだろう。このまま行為に及んでも不幸にしかならないと。

そして、立花の口から語られる雅人の過去。

出会い、出産、幼少期、両親の死、天堂家を憎む理由。

詳細は後述。

そしてその上で、らんに「雅人を救って欲しい」と土下座して頼んだ。

雅人の復讐の罪は全部彼が背負う様子。

1 らんの○○○

鳳城蘭といた時に起きたらんの生理に気づいてしまった立花。

発端はらんを風呂に入れた時。※その瞬間は掲載されていません。

漫画らしくほんの掠るような描写しか話されていないため、

一体どうして気づいたのかわからずじまい。

あまりに少ないので気になってしまい想像せずにはいられないのだが、

考えられるとすれば二つ。

直接見たか、服の様子を見たかの二つである。

何にせよ気まずい空気が流れた事には違いない。

申し訳なさが先に出るあたり、本当に立花は父親的立場なのだなと思った次第。

2 傷心のらん

一方らんは気にも留めず、雅人に道具扱いされた事の方がショックな模様。

以前のような「誰かを助けて死にたい」という渇望を抱く心は全くなく、

無理やりとはいえ、好意だけで戻ってきたのにこの始末。

涙を滲ませるのも納得できる。

やはり行くところまでいっていれば、

ろくな結末になれなかっただろう事が窺える。

所有欲は満たされるものの、らんの心は確実に離れていっただろう。

もしくは雅人の都合のいいように染まり過ぎて、

人形のような無味な人間になったかもしれない。

そうして再び野に放つ雅人が容易に想像できる。

3 雅人と立花の過去

雅人の母親の名はちづる。父親の貴人とは身分違いの恋。

それを自覚していたのか、一人でひっそりと暮らしていたと言う。

立花は貴人の命により、書生の仕事の合間に学問や剣術を教えていた。

苛められても、逆に叩きのめしていた雅人。

そして11歳の頃、貴人が戦死したと報告があり、

遺書が原因で雅人の存在が天堂家に知られてしまう。

貴人は天堂家に迎え入れて欲しいと書き記していたようだが、

先代当主はそれを拒否。どころか立花を天堂家から追放する。

しかし三年後。先代当主は病に倒れた時にその態度を豹変。

雅人と立花を天堂家に戻す。

分家や天堂家に仕えていた者の立場を考えて拒否していただけで、

本心は違ったのだろうか。

非情になりきれないところが雅人と似ている気がする。

4 過去・その2

 

 

 

 

 

◇斎藤けん先生:天堂家物語(26話) より引用◇

しかし安息を手に入れたと思った束の間、

母親のちづるが何者かに惨殺される。

猟奇殺人と言っていいくらいに酷いものだったと言う。

犯人は天堂家しかいないと推測した雅人は、

復讐を誓い、立花もそれに協力する事を決めた。

それがらんを呼び寄せるきっかけの一端になった始まり。

5 終わりに

雅人の過去が知られたが、若干駆け足だった感は否めない。

何故貴人は遺書に雅人の存在を書き記したのか?

雅人を天堂家に迎え入れるいくつかの条件とは?

立花が責任を感じる理由とは?

謎が更に深まったこの作品。

そして、立花の嘆願をらんはどう返答するのか。

続きは次号。非常に気になる所存。

「天堂家物語」の最新話が掲載されている月刊LaLaを無料で読む


天堂家物語【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで月刊LaLaを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

※ただし、この作品は休載が頻繁にあるので掲載しているかの確認をしてからの購入をおすすめします。当ブログでも感想記事として載せているので、よろしければご覧ください。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です