【最新話感想】彼女、お借りします(100と101話):水原の回想、発芽から喪失までの物語!【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】彼女、お借りします(100と101話):水原の回想、発芽から喪失までの物語!【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度100話) より引用◇

100話と101話の二本立て。全部水原の過去回想である。

女優になる決意から、祖父の死までを描いた物語。

千鶴少女が将来の夢を抱いた後に、祖父が車に激突されて死亡するという悲劇。

神社に百回お参りしても、奇跡は起きなかった。

出来る事には限りがあるという当たり前の現実がそこにはあった。

そして現在も、似たような状況。また何もできない。

そこへ水原の家へ現れる一人の男、木ノ下和也。

何しに来たのか。

1 100話 

水原の歴史好きは祖父の影響。男の人は馬鹿だと言うのが千鶴少女の男性観。

人の夢は必ず叶う。

三国志の劉備も息子の劉禅も志半ばで消えていった事を斜に見て、

夢は叶うと強引に話を進める祖父を冷ややかに対応し、否定する。

お百度参りも同じ。祖母の心を射止めたのはお百度参りだという事も信じない。

夢の無い子供な千鶴少女。

2 100話 2

しかし千鶴少女は、映画や小説は好きだった。

祖母が女優だった事もあり、いつしか創作物の登場人物に憧れを抱くようになった。

中学三年生の時、偶然にも祖母が出演していた映画を見る。

役が憑りついたと言われる程の演技に、千鶴少女は憧れを抱いた。

おばあちゃんみたいな女優になりたい。食事の時にカミングアウトする。

祖父は喜び、応援する事を宣言した。

いつか映画に出ている姿を見せると誓いを交わす。

だが近い未来に不運が起きる。

高校生になってからの出来事。

祖父が運転している車に大型の自動車が激突した。

彼女、お借りします」の最新話が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読む


彼女、お借りします【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録すれば貰える無料ポイントで、週刊少年マガジンを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

3 101話

脇見運転。高齢の運転手。赤信号で飛び出してきた。

病院で待ってはいられず百度参りをする千鶴。

約束をした。見てくれると。

願いは叶うのなら、自分の今の願いも叶うはず。

しかし脳へのダメージが酷い祖父は、今夜が峠だと看護師から伝えられる。

百度参りでぼろぼろな千鶴も涙を浮かべて呼びかけるも、反応はない。

だが一度だけ、奇跡的に祖父は口を開く。

願えば、夢は、必ず叶う。

そうして息を引き取り、水原の過去回想と101話は終了する。

煽り文には馬鹿な男と書いている。間違いなく和也だろう。

墨とのデートの帰りに見つけた広告の提案なのか。

映画関係のように見えたが、自主映画でも作る気なのか。

次週が山場と言える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です