【最新話感想】彼女、お借りします(107話):男の家に入る女、その名は水原(その2)【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】彼女、お借りします(107話):男の家に入る女、その名は水原(その2)【ネタバレ込】

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度107話) より引用◇

男の家に入った水原。これは決して恋愛的な意味ではなく、打ち合わせ場所の変更のための手段に過ぎない。

風呂あがりなのは言わずもがな。いや、言わぬが華。

だがしかし、和也や読者が期待するような展開は一分もない。

むしろ和也の方が目立っていたかもしれない。

今後の計画を入念に練り、必要経費を削減した和也に水原は驚く。

そして今度こそ本当に祖父の言葉を想起させ、実現のヴィジョンが見えてくる。

本当、自分で決めた事になるとヘタレなくなる和也。

1 エッチな妄想に浸る和也

訪問のラインメッセを受け取り、エッチな妄想に浸る和也。無理もない。好きな女性と密室で二人きりとなると誰だってそうなるだろう。

水原が能動的に和也の家に入ったのは二度目。しかも今回は長い時間になること間違いなしである。

和也は掃除を開始。もはや指摘する気にもなれないが、いつか水原が訪問した時に満足させるような部屋にするという誓いはなんだったのか。

結局掃除は間に合わず、その前に水原が来訪する。

まぁ今回は仕方がない。自分の仕事で手一杯だったのだから。

2 勘違いしないでよね!

当の水原は警戒心丸出しである。緊張も多分に含まれていると思われる。

自分を抱くようにしているのがその証拠。前回は冷静でいられたのに今回は最初から態度で示している。

その思いは言葉でも見られ「勘違いしないでよね!」と古すぎるお約束を披露する。節々から自分に言い聞かせるような発言も多数。

和也はその状況に歓喜し、そしてそれほどまでに信じられていると自覚する。

絶対に裏切れない。期待に精一杯答えようと気合を入れる。

彼女、お借りします」の最新話が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読む


彼女、お借りします【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録すれば貰える無料ポイントで、週刊少年マガジンを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

3 夢は叶う

和也は水原の想像を超えて、真摯に問題と向き合っていた。

全ての経費を算出するまでに進んでおり、本気を見せつける結果となっている。

計算が合っているかの話ではなく、その熱意は完全に伝わっただろう。もう一度クラウドファンティングの会社の担当に連絡すればやる気ぐらいは伝わるかもしれない。

水原は口を挟まない。夢は叶うと言った祖父の言葉が真実味を帯びていることを感じつつあるのかもしれない。

訪問はまだまだ続く。次回は水原の進捗が知れることだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です