【最新話感想】彼女、お借りします(53話):和也の思い:周りはわかっている:1人思い出す水原【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】彼女、お借りします(53話):和也の思い:周りはわかっている:1人思い出す水原【ネタバレ込】

私に才能がなかったから。

実力でもなく功績でもなくコネの出来レースで栄転のチャンスを逃した水原。

それでも尚自分のせいだと強がり、笑顔で言ってのける。

傍から見れば感情を押し殺しているのがわかる。

縁が切れなくて少しほっとしている和也。

そんな最低な自分に嫌悪しながらも、「自分で偉そうに言っておきながら、諦めきれないのはあなたと同じなのよ」という発言に、

いよいよ和也は思いの丈をぶちまける。

水原の心にその言葉は届くか。

1 和也の思い

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度53) より引用◇

和也の励ましにやや困惑気味の水原。

言ってることは支離滅裂。

レンタル彼女で予約し儲けさせる。親の仕送りしてもらった金で。無くなればアルバイトの金で。

お前に俺の金貢ぐから諦めるなという風に聞こえてしまう。

好意を抱いている相手にヒモ男宣言する情けない男と、表面的に捉えればそうなる。

しかし、それは違うのだ。

和也は水原に頑張ってほしいと言いたいだけなのだ。

言い方は雑だったが、話をぶった切って去っていく彼女には伝わっていると感じる。

2 周りはわかっている

 

 

 

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度53) より引用◇

同じ舞台に出演した海くんからの電話。

水原のやせ我慢に気づいているのは彼も同じだった。

主役の汐織もそう。やはりコネを使うような子には見えず、外野が憶測で言っていた可能性が高い。

となると再び舞台に上がるかもしれない。女優の道は遠くなったわけでもないのか。

それによって海と汐織もストーリーに絡んでくるようになれば良いと思っている。

ただの脇役で済ますのは、少々勿体無い気がするからだ。

特に汐織は今までのヒロインになかった属性を持っている。

それは水原の同格以上のポジションだ。全てにおいて劣るるか、スタイルで劣るアクの強いマミ、

コミュ障でレンタル彼女の後輩である、明らかに目下の墨。この三人は水原よりもキャラとして劣っている描写が多いため、

上からマウントのとれる汐織が参入してくれば、面白くなるに違いない。

3 1人思い出す水原

 

 

 

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度53) より引用◇

和也の言葉は無事に水原の心に届いた模様。

馬鹿・・・発言いただきました。

これをきっかけに劇的に物語が動き出すに違いない。

1人独走していた水原編は今回で終わり。次回からは他のヒロインに視点が置かれると思われる。

乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です