【最新話感想】彼女、お借りします(57話):本物デート:その理由、バッティングセンターで:その後は病院に直行【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】彼女、お借りします(57話):本物デート:その理由、バッティングセンターで:その後は病院に直行【ネタバレ込】

長らくしていなかったレンタルデート。

素のクールさとは違い、仕事で理想の彼女を演じている明るい水原に和也は違和感を覚えていた。

例外がありすぎて忘れていたが基本的には金で繋がっている関係でしかないことを、

和也は改めて自覚する。それと同時に自分がしてきたことは全部、無駄なのではと自問する。

何をしたって心の距離は縮まることはないのだと。

17時00分。レンタルデートが終了する。

和也は去っていく彼女の背中を見続けてそして、

そして水原は振り返る。続けて口を開く。

ちょっと付き合って欲しいところがある、時間は大丈夫?

17時01分。本物のデートが始まる。

1 本物のデート

 

 

 

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度57) より引用◇

ついに、ついにである。

レンタルじゃなく本当にS級女性との本物デート。

ただの利害関係の一致だと言っているが、そうでないのは明白。

数多の男から誘われて、数えきれないほど断ってきたであろう水原。

お金の為でしかデートしなかったあの水原が、だ。

青天の霹靂というやつだ。要はびっくり仰天。

これは和也が勘違いしても仕方がないというもの。

ここから真の恋人になれれば尚良いと言ったところ。

何にせよ他の男から一歩抜きんでた。その事実は残った。

2 その理由、バッティングセンターで

 

 

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度57) より引用◇

初デートはバッティングセンターと相成った。

レンタルデートの服装でそのまま来たため、白シャツにミニスカートという出で立ちだ。

はち切れんばかりの胸が、腰を回す時に翻るミニスカートが、和也を惹きつけてやまない。

声をかけようとする男もちらほらいる。

しかしだからこそ思うのかもしれない。そもそもどうして、何故。

水原の答えは上の画像の通りである。

判定はそこなのかと思わざるをえない。

でも、日頃の和也の行いを振り返ったら、納得の一言。

世の中変な男たくさんいるということか。かくいう和也も一歩間違えれば犯罪になることをしている。主にストーキング。

んなわけねーだろと言われても説得力は皆無。

3 その後は病院に直行

まぁそうだろうとは予想していた。

デートはただの時間稼ぎ。本命は祖母の病院にあった。

ガス抜きとは二重の意味だったのか。前もって二つもデートの理由を付けておくとは用意周到なことである。

かなりレベルの高いツンデレで且つ、防御も完璧とは恐れ入る。

まだまだ2人が恋人になるのは遠いと見える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です