【最新話感想】彼女、お借りします(75話):多変化のマミ:だいたい和也のせい:三番目のるか【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】彼女、お借りします(75話):多変化のマミ:だいたい和也のせい:三番目のるか【ネタバレ込】

恋愛。それは戦い。

男を巡って、複数の女が繰り広げる冷徹な私闘。

ある者は全力で相対し、ある者は機を狙って平静を維持する。

アルバイト先での出来事。和也とるかの前に七海麻美がやってくる。

和也の幼馴染、木部から聞いて冷やかしにやってきたみたいだ。

るかとマミの初顔合わせ。ヒロイン闘争が始まろうとしている。

じわじわと毒が沈殿するように、少しずつ激しくなっていくことだろう。

もし水原がこの場にいたらこう言うでしょうね。「醜い争いね」と。

1 多変化のマミ

 

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度75) より引用◇

ブルーライトのメガネをかけながら、ノートパソコンを使ってレポート作業を行うマミ。

知的な女子大生と言った風情である。さすがはマミさん、色々なお姿を拝見させてくれる。ありがたや。

カラオケボックスの個室なので誰にも見えないが、喫茶店だったら男の視線を釘づけにしていること間違いなしだろう。

追われる女の魅力を全面に押し出していく。これはるかには出来ない攻め方。攻めているつもりなど、ないかもしれないけれど。

今のところるかには興味を示さず、和也と仲良さげに話している。

それがるかの琴線に触れていることを、彼女は知らない。

2 だいたい和也のせい

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度75) より引用◇

一方和也の心情は量るまでもない。

というか考察通り、物理的に口を塞いでいるよ。本当、男ってサイテー。

マミに知られてはいけないことを隠すためとはいえ、やり過ぎである。

恋愛で起きる諍いのほとんどは、男性側が悪いということが分かる。

まぁ二日酔いで頭が回らないからこの行動に出た可能性もある。

るかも和也の事情よりも自分の感情を優先するし、今回は多めに見ようではないか。

それにしても、今度こそ和也の肝が壊れそうである。いや、壊れる。

彼女、お借りします」の最新話が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読む


彼女、お借りします【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録すれば貰える無料ポイントで、週刊少年マガジンを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

3 三番目のるか

「三番目っ!? ダメ…そんなの…っ、絶対ダメ!!!」

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度75) より引用◇

るかはマミが元カノであることを察した。

水原に勝てないのは良しと出来ても、他の人に負けるのは我慢できないみたいだ。

一番じゃない時点で、二番も三番も大して違いはないと思うのだがどうでしょう。

若さゆえの向こう見ずさがそうさせるのか、追う女の子は必死の様子。

仮カノも効果が薄く、体に訴えても跳ね除けられた彼女からすれば、

二番目であることが最後の希望なのだろうか。

4 終わりに

我慢しきれずマミに彼女宣言をしてしまった。

マミの目の色が変わる。建前用から殺人用に切り替わった。

火に油を注ぐ展開。

るかとマミの知っていることが共有し合えば、水原千鶴の正体がばれるかもしれない。

一難去ってまた一難。和也の運命や如何に!

 

追伸。「静かにしていないと別れる」とるかに言えば大人しくなりそうとか下種なことを自分は思ったのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です