【最新話感想】彼女、お借りします(78話):見えない差:いらない方向に勇気を出す和也【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】彼女、お借りします(78話):見えない差:いらない方向に勇気を出す和也【ネタバレ込】

七海麻美が本格的に和也の秘密を探り始めた。

和也のおばあちゃんと自ら関わりを持ったのである。

これでもう家の事情がバレるのは確定的となったが、

一体何をするつもりなのだろう。

初志を貫き、関係を潰すことが目的なのか。

和也と水原の絶望に歪んだ顔を見て、日頃の鬱憤を晴らしたいのか。

そこまで人が悪いとは思いたくないが、今の所思惑の一切合財が不明。

マミの不穏な陰謀がひしめくまま、物語は次の展開へ進む。

1 見えない差

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度78) より引用◇

マミへの暴言について和也に謝罪する瑠夏。一応悪いとは思っていたようだ。

もうやってしまったことで、後から蒸し返すようなこともしたくない和也は、

「あそこまで言ってもらえて、逆に吹っ切れたよ」

と哀愁と共に瑠夏を励ます。本当瑠夏には失言しないよねこの人。

しかし、それはもう今の恋を見つけてあるからであって、

本当に救われたようには見えない。

思うところはあっても本気で傷ついてはいない様子。

つまり、何もかもどうでもいいのだ。水原が好きな和也にとっては。

マミのことも瑠夏のことも。

見えない差が再び浮き彫りとなる。

和也が水原一筋であることが垣間見えた気がする。

2 いらない方向に勇気を出す和也

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度78) より引用◇

水原とのレンタルデートに和也は胸をときめかせていた。

お金を使って欲望を解放するべきか悩んでいる。

学生服デートにするのかどうかについて!

またか、まただよこの男。本当水原のこととなると狂うよなぁ!

レンタル彼女ではなく普通にデートに誘えばいいのに。

こんな半端なことしてるから、瑠夏を突き放せず、マミに対しても下手に出てしまうのだ。

一歩も進展せず、いらない方向に勇気を出す和也。

ときめくばかりでなく、ときめかせないと両想いになれないのだと知るがいい。

当の水原はもう仕事モードに入ってて、完全に「静」の精神状態である。

レンタルしても本当の愛は得られないと言うのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です