【最新話感想】彼女、お借りします(86話):水原参加確定!?最後の最後で登場なるか!?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】彼女、お借りします(86話):水原参加確定!?最後の最後で登場なるか!?【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度86) より引用◇

結局、水原は誕生会に参加する模様。

同時に瑠夏の最後の追い込みも始まろうとしているが、

和也はその二つの事情を詳しくは知らず身を縮ませている。

俺は一体どうすれば、なんて何度目なんですか和也さん。

木ノ下家で始まった誕生会は終盤に差し掛かろうとしていた。

瑠夏の進撃を止める事はできるのか。

1 一度は断る水原

やはり断りの連絡をするためにかけてきた水原。

祖母の体調が良くない。その一言で木ノ下家の誰もが引き下がる。

和也の祖母は声を聞けただけで、体の血流が良くなるほど満足気。もはや誰が孫なんだか分からないくらいの反応である。

逆に瑠夏は酷く不満気。和也を糾弾するようにじっと睨みつけている。

何故連絡先を知っているのか、それはレンカノとしていかがなものかと言った分かりやすい態度。ちなみに二番目である自分の暴走は、当たり前のように棚上げ。

嫉妬の火が再燃したとなると、瑠夏の我慢は臨界に迫ってきているのではないだろうか。

2 水原と瑠夏の電話

「別に変な勘違いしないで」

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度86) より引用◇

電話をかけた事について。誤解して有頂天にならないように和也をたしなめる水原。

相変わらず建前が上手ですこと。もうツンデレでしかない。その言い方だと逆に期待しちゃいますよ。

和也も和也でその言葉を鵜呑みにし、完全に信じ切っている様子。

一端外へ出て誰にも聞こえない場所で話を再開するものの、すぐさま瑠夏に携帯を奪われてしまう。

水原と瑠夏の久しぶりの会話。正月以来で、作中の日にちは6月1日だから実に5か月ぶりである。

しかし会話らしい会話はなし。相変わらず一方的に自分の言いたいことだけ言って電話を切る瑠夏。

どうやら自分との約束を破られたと思っているみたいだ。

これが火に油を注がれた者の怒りか。全くもって意味が分からない。バレたらまずいのはあなたも一緒ですよ。

彼女、お借りします」の最新話が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読む


彼女、お借りします【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録すれば貰える無料ポイントで、週刊少年マガジンを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

3 水原は急行する

一方水原は、瑠夏の存在を知り木ノ下家へ行くことを決意する。

何で言わなかったと怒る祖母を尻目に、タクシーを使って急行する。

何故そこまでして行く必要があるのか自問しても理由はわからない。

自分を馬鹿と評したのは自虐からか、

それとも別の気持ちか。

もしかしたら、和也に好意を持っている事を自覚し始めたのかもしれない。

何にせよ瑠夏の好きにさせたら、きっと何かしらの不幸が起きるだろう。

ここでまた放っておいたらまた話がややこしくなる可能性が高い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です