【最新話感想】彼女、お借りします(89話):和也、覚悟を決めるが水原の祖母の容体が急変!?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】彼女、お借りします(89話):和也、覚悟を決めるが水原の祖母の容体が急変!?【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度89) より引用◇

水原の祖母の容態が急変した。

指輪というあまりにも重すぎる誕生日プレゼントを前にして、

ようやく真実を明かすことを決意した和也だったが、

それも直前で遮られる。

元々体調がよくない事が示されていた水原の祖母。嫌な想像が掻き立てられる。

ラブコメにしては重めの展開。その結果は如何に!?

1 真実を告白するきっかけ

和也は瑠夏のファーストキスについて責任を感じている。

大好きな人とのキスは幸せ。いつかの瑠夏がそう口にしていた事を思い出す。

だがそれは普通のカップルでの話。お試し関係である自分達とは違う。

しかし現実、和也とキスしてしまった。いや、させてしまったのだ。

本人にも幾ばくかの責任がある事は否めないが、そもそも許容してはいけなかったのだ。

心の中で詫びても取り戻せない。キスは消せない。

何かしらの償いをすると和也は考えるだろう。

だからこそ真実を告白するきっかけになったとも言える。

2 覚悟を決める

母から子へと受け継がれてきた木ノ下家の婚約指輪。それを託される水原。

彼女は遠慮する素振りを見せるだけだったが、何を思っているのか想像に難くない。男の和也ですら引くほどである。

受け取ってしまえば誤解は悪化。受け取らなくても状況が悪化。

頭の良い水原でも万事休すといった様子で和也の顔を見やる。

そして瑠夏からも服の裾を掴まれる形で救援信号。見ていられないのだろう、好きな人が別の女と結ばれそうな光景を間近で見るのは。

和也は考えて考えて考えた末に、自ら受け取れないと口を開く。

罰がくだる時は今。いざ別れの言葉を言おうとしてそしてーーー。

3 感想

そして電話が鳴り響いて、その話はまた次の機会となったのだった。

いったい何度目だよと思わなくもないが、自分はいい加減慣れてきたのでこれはこれで良い。焦らない焦らない。

むしろ夏休みまで保って欲しいまである。瑠夏ちゃんの水着が見れないではないか。

それはさておき、水原のおばあちゃんはどうなるのか。いよいよ物語の分岐点に突入する気がしてならない。

場合によってはレンタル解消になってもおかしくはない。実は知ってましたみたいな。

次回は病院に駆けつける展開となるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です