【最新話感想】彼女、お借りします(91話):流されるまま現状維持決定!?二人に溝ができる!【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】彼女、お借りします(91話):流されるまま現状維持決定!?二人に溝ができる!【ネタバレ込】

 

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度91) より引用◇

和也と水原の意見の違いは、対立をするほどには至らなかったものの、

お互いにしこりを残す形となった。

水原や瑠夏の解放を優先したい和也。

今まで持っていた我を捨てても、嘘を貫き通したい水原。

水原の祖母を大切にしたい気持ちは同じで、でも方法は違っていて。

結局和也の中ではっきりとした答えは出ず、現状維持になってしまっている。

水原もそれは同じなのだろう。落としどころが定まっていない。だから困ったような何とも言えない表情になる。

二人の事情の複雑さが目に見えて浮き彫りになってしまっている状況。

次回予告「瑠夏の答え」からしても更に複雑さが増すことが予想される。

このまま、ただ状況に流されていくのか。

1 らしくない水原

なんやかんや言っても、水原と和也は付き合っていない。

珍しく面と向かって正論を言う和也に、水原は少し非難の眼差しを向ける。

意見の食い違いによる苛立ちか、告白を断れたような悔しさか。

言葉にはならずとも、いくつもの理由が彼女の内に渦巻いているような気がする。

しかし言い争いをしても何のメリットもないため、口を閉じる水原。

何も言い返さず自分から折れ、感情的にお願いとだけ伝える。

そして逃げるようにその場を後にした。

和也との交際を否定しつづけた今までとはえらい違いである。

自分らしくないという自覚があるのだろう。その笑顔はどこか力がなかった。

2 二人に溝が

和也の祖母が再度水原に指輪を渡す。

やはり重い。何度説得されても受け取れそうにない。

頑なに断る水原だったが、和也の祖母の言葉により結局受け取ってしまう。

和也の祖母は病気の事を察していた。その上で持っていてほしいと言う。

そう言われては何も言えない水原は、押しに負けてしまった。

何もかも煮え切らないまま帰路につき、清濁含めた思いが内に溜まっていく。

下を向く水原と和也。大した諍いも起きていないはずなのに、溝が出来てしまったようである。

3 感想

暗い。もどかしい。

互いが互いの事情を理解してるからこその反応なのだろうが、

答えを出さずに流されるままなのはいかがなものか。

結局相手の想いに自信がなさすぎるのだ。客と仕事の関係から抜け出せていないことが原因か。

これは当人達だけでの解決は難しいだろう。

瑠夏が滅茶苦茶にするか、マミさんが爆弾を落とすか、墨が癒すかしないと行動は起こせない気がする。

和也と水原。二人が納得いく答えを出す日は遠い。

瑠夏は帰りましたかそうですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です