【最新話感想】恋を知らない僕たちは(16話):全てを知る太一:諦める藤村:変わらない英二【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】恋を知らない僕たちは(16話):全てを知る太一:諦める藤村:変わらない英二【ネタバレ込】

泉へのキスが発端となり周りの人間の気持ちを変えていく英二。

これをきっかけに直彦との距離を詰めようとする藤村だが、

何が起こっても関係が崩れない絆の強さを見て、

自分のしていることが恥ずかしくなってきていた。

その気持ちを英二にぶつける藤村。

しかしそこに偶然通りがかった太一は、藤村に問うた。

付き合ってるフリって、何?

1 全てを知る太一

 

 

 

 

 

 

 

◇水野美波先生:恋を知らない僕たちは(16話) より引用◇

全てを知ったからって太一に何ができるのだろうか。

物語的に太一は一番遠い位置にいるキャラクターである。

泉のことが好きな英二、直彦のことが好きな藤村、英二のことが好きな瑞穂、そして瑞穂のことが好きな太一。

泉とも直彦とも接点が薄い。自分の恋に専念しろという藤村の忠告は心地いいくらいに正しい。

だが太一は踏み込んだ。瑞穂の恋を応援するために。けれどそれも無駄になるだろう。

英二は過ぎるくらいに不器用なのだ。すぐに次の恋を探せる藤村みたいに切り替えが早いのなら、ここまでこじれていない。

きっと泉を思い続け、瑞穂に告白されてもすげなく振る。それで終了する。

何も変わらないし、始まらない。この16話でそれがわかった。

太一の願いは報われないまま、瑞穂は悲しむことになるだろう。

何とかできるとすれば、英二をこれ以上ないくらい振ってあげることのできる泉しかいない。

2 諦める藤村

 

 

 

 

 

 

 

◇水野美波先生:恋を知らない僕たちは(16話) より引用◇

いよいよもって藤村の恋は終わりそうだ。

なんだかんだいって嫌いになれそうにない。

自分の気持ちに素直で、誰に反対されようと躊躇せず、でも引き際は弁えている。

確かに盲目的になりやすいきらいはありそうだが、逆をいえばそれだけ愛が深いという証明だ。

でも元彼のタカくんと、よりを戻そうとしているのはいただけない。

指摘できるとしたら英二しかいないのだがどうだろうか。

「恋を知らない僕たちは」の最新話が掲載されている別冊マーガレットを無料で読む



恋を知らない僕たちは【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで別冊マーガレットを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

3 変わらない英二

瑞穂の気持ちを太一から聞かされても、動じない英二。

藤村に一人で頑張って、と言われても否定しなかったあたり、まだ泉のことを思い続けているのか。

一番良い結末は英二が別の彼女をつくることなのだが、その線はない。

鍵を握っているのはやはり泉になるわけか。

最後のページで直彦の含みのある顔から、一悶着あると推測する。

どう物語が帰結するか、想像も付かない。

次回につづく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です