【最新話感想】恋を知らない僕たちは(22話):藤村にはタカくんしかいない!?池澤、瀬波の干渉を断る!?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】恋を知らない僕たちは(22話):藤村にはタカくんしかいない!?池澤、瀬波の干渉を断る!?【ネタバレ込】

池澤は後悔はしたくないから告白したこと藤村に言った。

藤村は池澤の潔さ、真っ直ぐさに無自覚に苛立っていた。

タカくんへの依存心を更に深めたように思える。

共感してくれる人間がいないことを自覚しているからだろう。

現状が駄目だと分かっていても、孤独には耐えられない。

だから誰とも心を通わせないし、タカくんといると安心する。

どんどん深みにはまっていく藤村。救う道はあるのだろうか。

1 泉は何もできない

クラスメイトからタカくんの本性を聞いた泉。

なんかあったら止めてあげてよと言われるが、

何もできないことは承知している様子。

仲が良いと周りから思われていて、でも英二の件があり関係はややぎこちない現在。

泉から見れば、元彼の浮気相手が自分という立ち位置。臆するのは無理もないだろう。

自分が英二の好意に早く気づいていれば、大事にはならなかったと後悔している程である。

何もできないと思っているから、何もしない。泉はただ眺めているだけである。

2 筋の通ったやり取り

 

 

 

◇水野美波先生:恋を知らない僕たちは(22話) より引用◇

瀬波太一の友達、野島。

彼は池澤と瀬波の関係を知っている。池澤の恋を瀬波が応援しているということを。

瀬波は告白もせずフラれたのと同義である。

一友達として思うところがある野島は、池澤に頼む。

応援を止めてくれと言って欲しい。

池澤は若干苦味を見せながらもちゃんと、きちんと言うと答えた。

お互い筋の通った人物で大変気持ちが良い。今話で一番の見所である。

野島の友達思いと、池澤の人の良さが垣間見える。

そして、偶然にもそれを見ていた直彦は自省した。

でも彼は彼で被害者なのだから、言えないのは当然である。

3 闇が深い藤村

 

 

 

 

 

◇水野美波先生:恋を知らない僕たちは(22話) より引用◇

タカくんから額にキスされ藤村は有頂天。

しかし唐突に真顔になったりとかなり不安定。

優しくしてくれるから、付き合ってるから。

愛してくれる人に甘えてしまう。

例えその愛情が薄くても、ないよりはマシと言ったところか。

本当の好意をあやふやに終わらせて、交際している相手とは曖昧な関係。

そんな自分に自己嫌悪になっていそうである。

直彦が無理だから、タカくんで代用している。

もしかしてそれが分かっているから、タカくんも相応の態度を取っているのだろうか。

「恋を知らない僕たちは」の最新話が掲載されている別冊マーガレットを無料で読む


恋を知らない僕たちは【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで別冊マーガレットを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

4 終わりに

タカくんが良い感じにこの作品の雰囲気を悪くしている。

決して萎える感じではなく、悪役らしい悪役である。

何故なら恫喝して従わせているわけではないからだ。嫌なら無視すればいいし断ればいい。

英二はそれができず、タカくんを邪険にできない。

ちょっかいかけてくる彼は、主要人物達の中途半端で偽善さを軒並み浮き彫りにさせているので面白い。

もういっそのこと、綺麗過ぎて釣り合いがとれていない泉と直彦のカップルにも絡んでくれないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です