【最新話感想】恋を知らない僕たちは(24話):英二と直彦の決着は近い!?藤村、タカくんと別れる!【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】恋を知らない僕たちは(24話):英二と直彦の決着は近い!?藤村、タカくんと別れる!【ネタバレ込】

 

 

 

 

◇水野美波先生:恋を知らない僕たちは(24話) より引用◇

一緒に告白しようという英二の言葉。

藤村は即了承とはいかなったものの、タカくんとの現状を考えた結果、別れる旨を伝えたのだった。

今度は英二の番。直彦に部活が休みである暇な時に、自分の想いを伝える手筈を取る。

泉がそこに居合わせるかは不明だが、その時こそ心の底に溜まっていたモノを吐き出せるだろう。

そして、太一も腹を括って池澤に告白する決意を固めている。

三角関係×三の恋愛模様の決着が刻一刻と進んでいる。

告白する側がフラれるのが確定である今作において言うのなら、大事なのはその後になるだろう。

英二、藤村、太一。告白の先に見るのは何か?

1 太一は腹を括る

あいつの為にも、はっきりして欲しい。

野島は池澤に言った事を太一に話す。

友人として、太一が苦しむ姿を見ていられなかったのだろう。

本人が悩む事自体が好きなら介入はしないが、そこまで都合の良い性格でもない事まで見抜いている。

太一は文句は言うが、図星を突かれているので二の句が出ない。

賽は既に投げられている。池澤から言われる前に、自分から告白しようと腹を括る。

高確率でフラれるが、決してゼロじゃない。

池澤は既に英二にフラれている。演出次第ではもしかすれば、成功する可能性もなくはないか。

2 すぐに提案を破棄

俺も言うからという英二の誘いを無下に断る藤村。

理由は自分の為だけに言っているとは思えないから。

要は英二は自分の告白の勇気を奮い立たせるために、藤村を巻き込もうとしている。

そういった浅い考えが透けて見えるから、彼女には伝わらなかったのだ。

英二は肯定も否定もせず、すぐに提案を破棄にする。

3 直彦との決着は近い内

現れる直彦。藤村が心配で校内まで探しに来ていた。

藤村はすぐさま作り笑いをして対応し、その場を去る。

残された英二と直彦。

巻き込みたいから誘った。藤村の言葉が頭に残る。

同時に頑張りたいのね、という池澤の言葉も思い出される。

英二の気持ちは半々。藤村の言った事も正解。しかし心配だった気持ちもあるというのが本音なのだろう。

きっかけを待つのではなく、作りに行くために。

自分の力で終わらせようと思ったのか、直彦に話があると言った。

部活のない暇な時、その時こそこの不毛な時間に終止符を打つのだと。

直彦は頼むとだけ言った。意味は推測できないが、早く前に進んで欲しいという激励なのだろうか。

4 藤村、泉との齟齬からの綻び

帰り際に偶然、泉と対面する藤村。

何かあるなら相談して欲しい。

何も分かっていない泉の無神経な発言に、藤村はついに激情を顕わにする。

そして勢い余って、直彦を譲ってと冗談気味に口走ってしまう。

自分に出来る事ならなんでもすると言った泉の返答は「今のお願いは変だよ」の一言。

藤村が直彦に好意があると気づいていないため、仕方がない部分もあるのだろう。

それを差し引いても、とことんまで噛み合わないと思ったのか、その場から逃げるように去っていく。

何を選択しても自分が間違っているように感じる藤村。タカくんといてもその思いは消せない。

タカくんも深く追求してこない。藤村が苦しんでいる事にも気づかない。

何もかも上手く行かない現状に、藤村はついに泣き出す。タカくんにも「疲れた」と言って別れを切り出した。

「恋を知らない僕たちは」の最新話が掲載されている別冊マーガレットを無料で読む


恋を知らない僕たちは【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで別冊マーガレットを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

5 藤村、英二に伝える

翌日、藤村は英二に別れたと告げた。当然のごとくその場で泣き出す。

場所は学校の玄関口。周りの人たちがたくさん見ている。

バツが悪くなった英二は手を引いて藤村を別の場所に連れ出した。

その光景を偶然にも池澤は見ていた。

英二は藤村を慰めるつもりなのか。何を言うのか。

次回へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です