【最新話感想】終わりのセラフ(80話):リーグと真祖は再会を果たす!?始まる三勢力の戦争! | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】終わりのセラフ(80話):リーグと真祖は再会を果たす!?始まる三勢力の戦争!

 

 

 

 

 

◇鏡貴也先生・山本ヤマト先生・降矢大輔先生:終わりのセラフ(80話)より引用◇

始まった戦争に先んじてリーグ(斉藤)と真祖は再会を果たす。

長い時を経て顔を合わせる二人。その様子は「久しぶり」といたってまとも。

終わりのセラフ発動の為に、準備をしていた君月の妹の前に現れていることからそれが目的なのか。

偶然にその場に居合わせた君月は驚きを隠せない。

始祖と第二始祖の頂上決戦が始まるのか。

ちなみ今回、グレンの登場はない。どこかに潜んでいるのだろうか。

1 ミサイルと迎撃

百夜教はミサイルを放つ。帝鬼軍は迎撃。

何故接近を許したのかというと、呪術迷彩で隠れていたから。

吸血鬼に気を取られ、人間の力を見落としていた結果である。

暮人は兵たちに撃墜を指示。ミサイルは自分が落とすと言う。

雷鳴鬼の力を極限にまで高め、攻撃を加えていく暮人。

だが全てを落としきる事は出来なかった。

2 序列6位、バステア・イルクル

 

 

 

 

 

◇鏡貴也先生・山本ヤマト先生・降矢大輔先生:終わりのセラフ(80話)より引用◇

序列6位、バステア・イルクルが騒ぎに乗じて乗り込んでくる。

優をさらった次元槍の持ち主も現れていて、リーグを様づけで呼んでいるあたり、百夜教傘下のようだ。

だが深夜、クローリー、フェリド、グレン以外のグレン隊4人が揃った途端に次元槍で撤退。

クローリーを序列13位として見ていて、フェリドの事も下に見ている。

割とフェリド達に勝機があるように見える。

ちなみに男の可能性が高い。可愛いのに残念である。

終わりのセラフの最新話が掲載されているジャンプSQを無料で読む


終わりのセラフ【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントでジャンプSQを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

3  次元槍の男に勝利

深夜と戦っていた次元槍の男は割って入ったフェリドに倒される。

バステア・イルクルを追うために便利武器、次元槍を利用しようとフェリドは考えているのだ。

何故天使から出るナイフを狙わないかという疑問が残ったが、リーグはもう一つのナイフを持っている君月の妹を狙ったのが正解なのか。

狙撃が得意な深夜にフェリドは協力を申し出ている。

4  君月の妹が狙い

終わりのセラフを発動しようとしていた君月の妹とその研究員の前に、

リーグと真祖が現れる。

二つの歯車が激突と煽り文には描かれている。

二人の目当ては君月の妹だと見ていいが、やはり激突するのか。

リーグはその場にいた君月と話をしているが、気を割く余裕はないと告げる。

既に臨戦態勢に入っている可能性がある。

次回は戦いがはじまってしまうのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です