【最新話感想】赤髪の白雪姫(109話):ルギリア家訪問の前に家来との邂逅!【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】赤髪の白雪姫(109話):ルギリア家訪問の前に家来との邂逅!【ネタバレ込】

 

 

 

◇あきづき空太先生:赤髪の白雪姫(109話) より引用◇

ルギリア家へ直接赴くという白雪の提案。

それは思わぬ方向で成就される。

ルギリア家の家来、シュウ・グラトリが接触してきたのだ。

騎士団団長のカミラギから話を聞いて興味を白雪に興味を持っている。

そして、エイセツ・ルギリアに取り次ぐように手配をしてくれる。

シュウ・グラトリははサプライズ好きのようで、

エイセツ主催のパーティを白雪達に伝えずにつれていくつもりの様子。

1 決行は翌日

ルギリア家へ赴く方法は二つ。手紙か紹介。

文書を書くにしろ、カミラギに頼むにしろ、時間は必要である。

時間を短縮してこちらの都合を押す以上、不快に思われることが予想されるだろう。

それでもオビは、相手を知る方が大きく待つなら会った上で待つ方が良いと白雪の提案に背中を押す。

次の日にカミラギに伝える事に決める。

2 シュウ・グラトリ

翌日。カミラギはルギリア家の関係者と謁見する。

家来のシュウ・グラトリ。疲れているようで、少々機嫌が悪い。

白雪達の話をしようとするカミラギだが、シュウの方が話を遮る。

ベルガット家からルギリア家の傘下に入りたい者の相手で手一杯で、勘弁して欲しいとシュウは言う。

しかし赤髪の名を聞いて目の色が変わる。

だが面倒事は無理だと判断。書類にも目を通そうとはしないようである。



3 薬屋での出来事

再度カミラギに面会を申請し、白雪たちは街をぶらつく。

ふと薬屋が目に入り、興味がある白雪とリュウがじっと見る。オビは気を利かせて見学を提案。

店に入ると白雪は三つ編みをした美青年に声をかける。

包帯がほどけていたのだ。

仕事柄怪我が気になる白雪。少し擦りむいた程度でだと青年は言う。

それをきっかけに会話。剣の稽古で擦りむいた。騎士団ではなく、家での稽古。

途中で店主が割って入り会話は中断。

青年に体を大事にするよう白雪は伝えその場を離れる。

青年は驚いたように白雪を見ていた。

3 取り次ぎ許可

白雪達を尾行していたシュウ・グラトリ。

オビに気づかれすぐさま詫びる。

現れるカミラギ。身元は保証すると言う発言。

お詫びにルギリア家へ取り次ぐように話す。

二日後にシュウの部屋に訪問をすれば会わせるとのこと。

白雪達が去った後、気が変わったのだとシュウはカミラギに語った。

4 夜会への装い

二日後。シュウの屋敷に赴く白雪達。

シュウは三人をじっと見て着替えの支度を指示する。

男性と女性。オビとリュウ、白雪で別部屋に案内させる。

護衛であるオビはそれが容認できない。

シュウは何もおかしな真似はしないと告げるが、役目の邪魔もしないと、

一緒の部屋で衣装を選ばせる方針に変更。

衣装を変えた理由は夜会へ行くため。

エイセツ・ルギリア主催の夜会へ案内するためである。

白雪達は驚きを隠せなかった。

続く。

「赤髪の白雪姫」の最新話が掲載されている月刊LaLaを無料で読む


赤髪の白雪姫【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで月刊LaLaを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です