【最新話感想】進撃の巨人(118話):獣の巨人は撃墜され地に墜ちる!?戦況は二転三転へ!?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】進撃の巨人(118話):獣の巨人は撃墜され地に墜ちる!?戦況は二転三転へ!?【ネタバレ込】

 

 

 

 

◇諌山創先生:進撃の巨人(第118話) より引用◇

獣の巨人がマーレ軍を一掃していく。

エレンの助力なしに飛行船を撃墜し、鎧、顎、車力の三体に確実に攻撃を加えていく。

唯一地形を利用できた車力だけは被害を免れたものの、代わりとして射線を外され砲撃も使えなくなった。

徐々に追い込まれていくマーレ軍。しかしその水面下では様々な人間達が獣の巨人を止めようと動き出す。

アルミン達の解放、ファルコを救出した後に説得を試みようとするガビ達、そしておそらくエレンも。

知らずに多方面から止められようとするジークだが、その前に射線を取り戻したマガト元帥が撃ち抜く。

直撃はしなかったが、獣の巨人が壁の下に落ちていき、一時的に戦闘不能に。だが、エレンも近づいていて。

状況は三勢力とも一進一退。一早く獣の巨人に近づけた者が、優勢に進める権利を獲得することだろう。

あるいは再生が先か。どうなる!?

1 エレンは歩き出す

到着した獣の巨人はすぐさま飛行船を撃墜する。

車力は射線を合わせうなじを狙うがすぐに礫を飛ばされ離脱。

顎は前話でエレンが殴ったダメージが抜けておらず、運動能力が低下。鎧も岩を当てられており、沈黙。

獣の巨人の元へエレンは歩き出す。

エレンとジークは接触が目的。ガビ達以外のマーレ軍もこれで確信しただろう。

地鳴らしを起こすつもりなのだと。

2 アルミン達を解放するおニャンコポン

アルミン達が幽閉されている牢屋の錠を開けだすオニャンコポン。

エレンに手を貸してほしいと言う。

コニーは受け入られず、牢屋解放直後に掴みかかる。裏切りは飽きるほどされたと。

アルミンが制止し事情を聞くと、オニャンコポンは安楽死計画のことを知らなかったと涙ながらに語る。

オニャンコポンの過去の言動を知っていたアルミンは、信じる事を決意。

ミカサはエレンに言われたことを気にしていてやる気なさげ。ジャンも似たような理由で乗り気じゃない。

アルミンは別の角度からエレンの行動を考察して、その場にいた全員に話す。

3 エレンは安楽死計画を望んでいない

地鳴らしをした後最終的にどう使うかはエレン次第。そして、交渉を断ったらイェレナが何をするか分からなかった。

だからジークの味方のフリをしている。今の状況を起こした後で超大型巨人を数百体呼び起こせば、50年は安泰である。

アルミンの考察でジャンとコニーは渋々動き出す。ミカサも全部が終わったら本心を聞けばいいとの言葉を聞き少しやる気を取り戻す。

表面上はエレン派に入ったつもりで行動し、エレンの援護に向かうアルミン達。

イェレナは一瞬怪訝な表情を浮かべるが、アルミン達を信じて送り出す。

しかし状況は獣の巨人が圧倒的。再び立ち上がった鎧の巨人も礫をぶつけられ、また倒れる。

4 ファルコ救出、ガビは猛省

ナイルがファルコを逃がし、ガビとコルトは救出に成功する。

ナイルの行動を見て、偶然通りがかったブラウス家の言葉を隠れ聞きし、パラディン島で起きた数々の出来事を思い出し、

ガビは自分の考えが根本的に間違えていたと猛省する。

ウドとソフィアを死なせたファルコもガビに同情し、加えてガビが好きだと告白する。

もう自分は死ぬかもしれないと思ったのだろう。

だがガビは手を引いて歩き出す。

ファルコが巨人になってしまうと知れば止めてくれるかもしれないという、コルトの言葉を信じてジークの元へ向かう。

5 誰にとっても悪い結果に

車力を蒸発させ、ジークに死んだと勘違いさせて攻撃を止めさせてから、砲撃するというマガト元帥の一度きりの奇策。

それが功を奏し、獣の巨人を撃墜する。

しかしうなじからは若干逸れる。生死の確認は出来ていない。

不利だと悟ったジークが声を上げれば脊髄液を飲んだ人達は巨人になってしまう。そうなればエレンとの接触は容易になる。

アルミンの考えが本当なら、エレンにとっては望まない展開かもしれない。

ガビ達が到着して説得しても無駄のような気がする。

アルミン達はマーレ軍が邪魔をして辿り着けない。

このまま放っておけば誰にとっても悪い結果にしかならないと思われるが、

誰が目的を果たすのか。

続く。

進撃の巨人」の最新話が掲載されている別冊少年マガジンを無料で読む


進撃の巨人【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録すれば貰える無料ポイントで、別冊少年マガジンを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です