【最新話感想】進撃の巨人(119話):エレンの首が飛ぶ!?数多の犠牲が出る!【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】進撃の巨人(119話):エレンの首が飛ぶ!?数多の犠牲が出る!【ネタバレ込】

 

 

 

 

◇諌山創先生:進撃の巨人(第119話) より引用◇

ガビのライフルがエレンに放たれる。

弾は直撃。首は飛んだ。

ジークとの距離はあと数歩だったにもかかわらず、目的潰えて死亡。

他にも死者多数。ジークが叫んだ事によって巨人化するエルディア人。そこにはファルコも含まれていてーーー。

数多の犠牲が出た衝撃の119話。

これで戦争終結が近づくが、残された者は何を思うのか。

1 エレン、顎の巨人を完全撃破

地面へと落とされたジークの元へ行かせまいと、顎の巨人が始祖の巨人に食らいつく。

箇所は左足。最後の力を振り絞って切断に至る。だが直後にうなじにチョップを貰った。

顎の巨人はこれで完全に機能停止。

しかし始祖の巨人も、車力の巨人の砲撃を脳天にくらい、動きが鈍る。

鎧の巨人が動く。

2 背後に回れ

アルミン達は敵が大勢いて動けない。家の中にまで潜んでおり退避する以外に選択肢はなかった。

そこでピクシス指令が兵士全員に指示を出す。背後に回れと。

アルミンはこの言葉を受け入れ、車力の巨人の背後に回ろうと提案する。

3 ポルコにライナーの記憶が伝わる

始祖の巨人を組み敷いて戦う鎧の巨人。

顎の巨人、ポルコにも声をかけ助力を得ようとし、手を頭に近づけた。

その時電流のようなものが走り、ポルコの脳内に過去の映像が映る。

ライナーと兄が壁内に潜入する前の会話。

軍に印象操作をして、ドべのライナーを戦士にした本当の理由。

兄はポルコを戦士にしたくなかったのだと。

4 ジークは叫ぶ

ジークの元にガビ達が到着。コルトは説得を開始する。

弟のファルコを逃がすまで待って欲しい。

同じ弟持ちだからこそ分かる、同情に訴える言葉。

ジークは残念だと言い、そして叫んだ。

巨人化が始まるファルコ。コルトは最後の最後まで抱きしめていて。

同じ頃、ピクシス指令や脊髄液を飲んだ兵士たち全員に同様の事が起き、

巨人化が無事成功する。後に待つのは蹂躙劇。

ファルコはジークの指示通り、鎧の巨人に襲いかかる。

5 砲台を破壊

車力の砲撃はその直後。獣の巨人の頭を射抜く。

次に始祖の巨人に狙いを定める。

そこへアルミンとミカサが背後から現れ、砲台を破壊。

車力の巨人との戦いが始まる。

6 ファルコ、顎の巨人を継承

エレンに始祖の力が使えなくなったと判断したライナーは、

務めを果たしたと満足し、うなじに噛みついているファルコ巨人に鎧の巨人を継承させようとする。

硬質化を解こうした直前、ポルコが歩きながら迫ってくる。

そして言う。自分はドべのライナーより上だと。

鎧の巨人が硬質化を解かないと誤認したのか、ファルコ巨人はポルコへと狙いを変え食らう。

ライナーにどうしても言いたかったのか、ファルコを助けたかったのかの真意は分からないまま、

顎の巨人は継承された。

7 目的、潰える

激昂したライナーは始祖の巨人を倒そうと殴りつけるが、

鎧の巨人の拳に噛みつき、硬質化。エレンは逃げ果せる。

ジークもピークの真似をして、死んだふり作戦をしていてまだ健在。

鎧の巨人が力づくで硬質化した始祖の巨人を砕く。

その手はエレンへ多い被さろうとし、そしてーーー。

雷槍が爆発する。ジャンとコニーが間一髪で間に合ったのだ。

もう阻めるものはいないと思われていたが、その場の誰もが失念していた。

あと一人。ガビという存在を。

ガビは照準を合わせ引き金を引く。

一瞬でエレンの首は宙を舞い、奇しくもジークの手に納まろうと落下を始めた。

エルデイア人安楽死計画はここに潰える。

何も為せないままに戦争は終焉に近づきつつあった。

続く。

進撃の巨人」の最新話が掲載されている別冊少年マガジンを無料で読む


進撃の巨人【最新話】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録すれば貰える無料ポイントで、別冊少年マガジンを購入する事です。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です