【最新話感想】鬼滅の刃(151話):父炭十郎が見せる透き通る世界!それを実現できるか!?【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【最新話感想】鬼滅の刃(151話):父炭十郎が見せる透き通る世界!それを実現できるか!?【ネタバレ込】

 

 

 

 

◇吾峠呼世晴先生:鬼滅の刃(151話)より引用◇

気づきの答えは過去にあった。

炭治郎の回想。父の炭十郎が教えてくれた見取り稽古を思い出し、

猗窩座の一撃を躱したのだ。

透き通るような世界。それを感じることが出来れば体は早く動き、確実に回避出来るという。

土壇場で使いこなせれば勝利の糸口が掴めるかもしれない。

逆を言えば、義勇が猗窩座と対峙するまでの少ない時間でモノにできないと後はないと思われる。

1 透き通る世界は、無駄をそぎ落とす事

炭治郎の回想では、炭十郎は植物のような穏やか人だったという。

ヒノカミ神楽を受け継いだ竃門家当主。

神楽を習った当初は辛くて無駄な動きをしていたと語る。

正しい動きと正しい呼吸、最小限の動作を意識する事で、頭の中が透明になっていく。

最初は全く上手くいかず、多くの事を体に覚えさせないといけない。

そして無駄をそぎ落とす。必要でない感覚を閉じる。

透き通る世界は正にそれ。もがき苦しんだからこそ届いた領域。

弛まぬ努力をしていればなれると炭十郎は炭治郎に言った。

2 見取り稽古

凶暴な熊の首を落とす炭十郎。

この時相当衰弱しきっており、亡くなる十日前。とても戦える状態ではない。

しかし、いとも簡単にやってのけた。

熊と対峙した炭十郎に殺気はなくいつも通りだったという。

ちゃんと見たかと炭治郎に言う炭十郎。

透き通る世界の体捌き。炭十郎は炭治郎に見て学んで欲しいから連れてきたのだ。

それを思い出し猗窩座の攻撃を躱した。

3 猗窩座を仕留める勝機

 

 

 

 

 

◇吾峠呼世晴先生:鬼滅の刃(151話)より引用◇

回想は終わり現実。

命を完全に奪う一撃。それは義勇の助けがあっても間に合わなかった。

一瞬だけ感じ、透き通るような世界が見えた炭治郎。

炭治郎でも信じられない動きであり、しかし一度できたのなら二度もあると言っても過言ではない。

使いこなせれば猗窩座を仕留めることも可能になるのか。

勝機をモノにできるか。

4 感想

熊の首を落とす炭十郎が常人離れしている。

だがおそらく身体的な能力は常人なのだろう。

精神だけで至った境地だけだと思われる。

これは炭治郎が猗窩座の首を斬るフラグとなった気がする。

いよいよ猗窩座も退場するのか。

「鬼滅の刃」最新巻を無料で読む


鬼滅の刃【最新巻】が無料で読める方法があります。U-NEXTに登録して、貰った無料ポイントで単行本を購入する事です。

ちなみに最新話は見ることができないのでご注意ください。

31日間の無料期間があり、その間に解約すれば0円です。

ついでにアニメ、ドラマ、映画も一緒に視聴してみてはどうでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です