【疲弊注意】心が燃え上がるアニソン・ゲームソング13選 | 二次元感想レビュー録

【疲弊注意】心が燃え上がるアニソン・ゲームソング13選

心が燃え上がるアニソン・ゲームソングを紹介していきます。

僕は基本的にランニングの起爆剤として使用し、ダイエットの励みにしています。車に乗っている時にも聴いています。

本当に良い曲はなんていうかこう、脳が痺れるんですよね。

それが気持ち良くて快感なんです。ただのJ-popではこうはなりません。

僕が飽き果てるまで聴き、使い倒す覚悟で聴いている、選りすぐりの13の曲をよろしければ見てください。

1 飽き果てるまで聴いた曲

LEVEL5-judgelight-:fripSide


ド安定。聴きすぎて飽きてしまった曲筆頭。とある系はfripSideが完璧にマッチしています。

1期のオープニングよりも2期のオープニングの方が良いという稀有な例。

当時はオリコン1位にもなっていたような記憶があります。何の特典もなくアニソンで1位取れるなんてスゲー。

目をつぶるとアニメ最終話が呼び起こされて更に胸が熱くなります。

シルエット:KANA-BOON:NARUTO疾風伝OP16


数十にもなる名曲揃いのナルトの中でもトップクラスに入る曲です。本当、ナルトはスタッフに恵まれています。

長年掲載、放送されてきたナルトのこれまでを振り返るような曲であり、物語の集大成のような気がしてなりません。

未来への咆哮:JAM Project,影山ヒロノブ,遠藤正明:マブラブ・オルタネイティヴOP


『進撃の巨人』のオマージュ先に選ばれるほどの不朽の名作のオープニングです。

とにかく熱くて勢いがある。合唱のハーモニーが激しく脳を痺れさせます。

どんなに苦しくても立ち上れ、という作品の世界観にあった歌詞が印象的ですよね。

Re-sublimity:KOTOKO:神無月の巫女OP


※百合アニメです。ですが熱いんです。何故なら燃えるアニソンを歌うKOTOKOさんが歌っているから。

百合でバトルでロボで男がかませ役で出てきてしかもカッコイイ、というもう意味がわからないアニメなのです。

現在のKOTOKOさんとはちょっと声が違うかな、という印象がありますがそれでも名曲であることに変わりありません。

Grip:Every Little Thing:犬夜叉第4op


大人気アニメ『犬夜叉』の4番目のオープニングです。

あのEvery Little Thingが歌っています。

犬夜叉好きのファンにはたまらないモノとなっています。



2 未だに聴いている曲

Song 4 u :浜崎あゆみ:テイルズ オブ エクシリア2OP


僕が一番聴いている曲です。もう何回聴いたか分からない。

テイルズシリーズと浜崎あゆみのコラボが強烈です。

オープニングアニメを頭の中で想像しながらランニングするとテンションが上がり捗ります。

Break up!:宮崎歩:デジモンアドベンチャー02


普通の進化ではなくアーマー進化の方です。『brave heart』の方ではありません。

他の曲と比べれば少々落ち着いている曲調ですが、ランニング後半で疲れが出始めた時に聴いています。熱い曲はどれも瞬間的なものですからね。

心臓を捧げよ:Linked Horizon:進撃の巨人Season2


『心臓を捧げよ』というこの作品で一番メッセージ性の強いタイトルです。

Linked Horizonの中ではバックコーラスが少ない印象があって、より鮮明に歌声を堪能する事ができます。

フルサイズ版のギターソロからの流れが秀逸で感動します。

ARCADIA:earthmind:PSVita版Fate・セイバールートop


アニメにアプリに人気沸騰中のゲーム『Fate/stay night』の曲です。

これはプレステーションVita版のセイバールートのOPに使われたものです。

「未熟なこの手に溢れそうな理想が」のあたりの歌詞が特に好きで、主人公衛宮士郎の心情をストレートに表現しています。

作品の世界観を想像させる歌詞はやはり良いものがありますね。

Another Heaven:earthmind:PSVita版Fate・桜ルート


同じくVita版。今映画にもなっている桜ルートのオープニングです。

前述した「ARCADIA」とは雰囲気が変わり、暗い印象を受けます。

この曲を聴くと「あぁ、もうセイバーとの縁は切ってしまったんだな」と切なさがこみ上げてきます。

しかしサビの部分では、「それでも選んだんだ」という内なる熱さが伝わってきて、それが鳥肌となり感動します。

INNOCENCE:藍井エイル:ソードアート・オンライン第一期、フェアリィ・ダンス編


アニメ「ソード・アート・オンライン」の第一期セカンドオープニングです。

ファーストオープニングと違って閉塞感はなく、突き抜けるような爽快な曲となっております。

ポジティブな歌詞と相まって、フェアリーダンス編に相応しい空を飛んでいるような気分を味わえます。



3 最近聴いている曲

グランドスケープ:三浦透子:天気の子


新海誠作品『天気の子』五つの内の主題歌の一つ。映画視聴後に即注文しました。

一番良かったのはグランドスケープでしたね。後半のコーラスが素晴らしい。

三浦透子さんの透き通った声が頭の奥にまで響き、感激の一言です。

憧憬と屍の道:Linked Horizon:進撃の巨人Season3セカンドオープニング


『進撃の巨人』の一番新しいアニメ、Season3セカンドオープニングです。

Season1からSeason3ファーストまでを集結させて作ったと言わんばかりの曲調が散りばめられています。

いわば集大成であり、随所に過去の曲を彷彿とさせます。

「屍で道を作れ」とかは正に原作のあの場面ですね。歌詞の意味が深すぎて何度も聴き返してしまいます。

4 終わりに

以上、熱い曲13選でした。ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

まだまだたくさんあるので随時更新していきます。

こういった熱い曲は数十分も聞くと、興奮しすぎて疲れてきてしまうので休みながら聴いてくださいね。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です