【彼女、お借りします考察(2)】:更科るかは○○系:今後のるか【ネタバレ込】 | 二次元感想レビュー録

【彼女、お借りします考察(2)】:更科るかは○○系:今後のるか【ネタバレ込】

3週連続でお送りした、更科るか。

彼女は水原と同じレンタル彼女。

和也の友達「駿」の彼女としてダブルデートしたのが初出。

想い人に一生懸命な和也と関わっていく内に、ふとした偶然から接触を許してしまった時に運命の相手だと知り、

以降は積極的にアプローチするお試し彼女。

大人な水原とは違い、精神年齢は年相応。

良く言えば尽くすタイプ。悪く言えば過干渉。

和也の恋路の邪魔はしないが、必死に前のめりになって関わろうとしてくる。

だが今回も最後の一線は越えられなかった。これ以上ないくらいのチャンスだったというのに。

待って欲しいと言われたるかの姿と、今後の展開を予想してみる。

1 更科るかは○○系

 

 

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度64) より引用◇

るかの人物像から話していく。

彼女はとある体質の持ち主である。

マンガ世界では病名を明かさないという暗黙のルールがあるのでこちらもそれに準拠する。

まぁ簡単に言えば心臓の鼓動が人より緩やかなのだ。

故にトキメキがなんなのかわからない。ロボットみたいは本人の弁。

レンタル彼女になったのも、男性との試行回数を増やすため。

その反動もあってか、トキメキを感じる和也にはゴリゴリに仕掛けていく。

逆を言えば、興味のない相手にはとことん冷徹になるということ。和也の友達の駿がいい例だ。

友達は学生時代にはいたみたいだが、現在は不明である。推測になるが、いない可能性が高い。一つのことに熱中してしまう人間は、別の事柄には興味が薄くなりがちだからだ。

更科るかは特定のことにはアッパー系であり、それ以外のことにはダウナー系と言った印象。

2 今後のるか

 

 

 

◇宮島礼吏先生:彼女、お借りします(満足度65) より引用◇

和也への想いが強すぎて、恋に恋している状態に見える。

それを乗り越えない限り、彼女に勝機は薄そうだ。

成長要素は皆無と言っていい。キャラクターとしての谷がないという言うべきか。その点については水原、マミ、墨の誰の足元にも及ばない。

まだ面識のないマミとの接触でそれが表面化するのを期待したい。

典型的な負けヒロインにならないよう祈るばかりである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です